ブログ

ゆるキャン△でりんちゃんが使っている道具の総額が、16万円超えだった。

りんちゃんのキャンプ装備一覧

2018年冬アニメ「ゆるキャン△」

キャンプ好きとしてとても楽しみにしていたアニメです。

主人公のりんちゃんは大のキャンプ好き。11月でもひとりでソロキャンプしているような女の子。

第1話は、りんちゃんが自転車で荷物をかつぎ、キャンプ場に向かうところから始まります。キャンプ場で受付をすませると、テントや椅子を広げ手際よく準備をはじめていきました。このシーンで彼女が持っているグッズが次々に紹介されていくのですが、

あれ、りんちゃんが使ってるグッズ結構高くね?

ということが気になってしまいました。キャンプグッズって結構単価高いんですよね。車が必要なのと、道具が高いので今まで大人の趣味だったと思うのです。

ゆるキャン△を見ながら、道具を調べたところ総額16万円を超えていました。高校生ですよね?結構な買い物です。これを最大限に安い道具にしたら2万円?5万円くらいにはなるかも?(後にアニメ7話でおじいちゃんのおさがりと判明)

ここからはそれぞれのグッズを紹介したいと思います。※私がアニメを見て、似ている道具を調べたのだけなので、もしかすると違っているかもしれません。

※本ページでは各メーカーから発売されている商品の定価を掲載しています。amaozon.co.jp、楽天市場は値段が変動するため、最新の価格はamaozon.co.jp、楽天市場に表示されている値段をご確認いただくようお願いいたします。

ゆるキャン△でりんちゃんが使っている道具13選!

テント「モンベルムーンライト3」 定価32,800円

ムーンライトは、テントのインナーをフレームに吊り下げるだけなので、初心者でも簡単に組み立てることができます。「3型」というのは2~3人用ということ。

1970年から発売されている超ロングラン製品。りんちゃんのおじいちゃんが若いころに流行ったテントですが今でもキャンプ場で見かけます。

定価32,800円(税別 mont-bel shop)

1人で使う場合は、「ムーンライト1型」をおすすめします。

チェア「エーライト メイフライチェア」定価15,660円

ロータイプのゆったり座れる軽量椅子です。重量は約700g。アウトドアチェアの中でもトップクラスの軽さで大人気の商品。

りんちゃんが使っていたグレーは大人気で品切れになってしまっている様子。

定価15,660円(税込 ALITE公式)

寝袋「ドイター スターキャッチャー」定価15,000円

最低使用温度が-10度なので、冬でもあたたかく過ごせるシュラフ。

定価15,000(税別 iwatani-primus.co.jp)

スターキャッチャーは、冬用しかないので春先のキャンプでは暑いかもしれません。春に使うならドイターのオービットがおすすめです。こちらは最低使用温度0度。寝袋を選ぶときは、最低使用温度+5度の気温で選んでください。

7、8月に使用するなら夏用のドリームライトがおすすめです。

エアマット「イスカ コンフィライトマットレス180」定価9,500円

りんちゃんがフーフー空気を入れていたマットレス。

イスカは寝袋・シュラフの専門メーカー。私はイスカ製のシュラフを使用していますが、やっぱり寝袋屋さんの寝袋は質が違います。ノーブランド品と比べて睡眠の質が格段に良くなりました。

コンフィライトマットレスは重量660gの軽量マットで、持ち運び便利な商品です。

定価9,500円(税込 isuka.co.jp)

バーナー「SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター」「専用4本ゴトク」定価8,800円

SOTOのマイクロレギュレーターストーブウィンドマスターは風の強い場所や、0度以下の寒冷地でも火力が衰えないシングルバーナー。お値段は張りますが、優秀なキャンプ用品です。

このウィンドマスターに、りんちゃんは専用の4本ゴトクを追加して使用していた模様。通常ウィンドマスターは3本ゴトクがセットでついてきますが、大きいお鍋を乗せる時には安定しません。そんな時に、4本ゴトクを追加で購入します。

※ゴトク:バーナーにお鍋を乗せるときの台座のようなもの

ウィンドマスター:定価7400円 専用4本ゴトク:定価1400円(税別 shinfuji.co.jp)

クッカー「コールマンパックアウェイ」定価4,890円

赤いハンドルが目印のかわいいクッカー。基本的にはソロ用ですが、900mlまでお湯を入れられるので、2人分のカップラーメンは余裕で作れるサイズです。

メモリが付いているので、キャンプ料理に慣れていない初心者にも優しいコッヘル。このクッカーを使ってまずはカレー麺、次にスープパスタ、いずれは米炊きなどいろいろな料理に挑戦できそうです。

定価4,890円(税込 coleman.co.jp)

マグカップ「ベルモント シングルマグ」定価291円

マグカップは無地で銀のものがありすぎて、正直自信がありません。

定価291円(税込 rakuzanso.com)

しまリン、なでしこ柄のステンレスマグカップも発売されています。

テーブル「キャプテンスタッグ アルミロールテーブル」定価3,500円

キャプテンスタッグアルミロールテーブルは、ソロ~2人用でおそらく一番人気のテーブルです。安価な値段とくるくる収納できるコンパクト設計が大人気。

定価3,500円(税込 captainstag.net)

ランタン「ジェントス LEDランタン」 定価3,500円

ジェントスも、おそらくLEDランタンで一番人気のブランド。明るくて、他のブランド製品に比べて安価な所が魅力です。

定価3,500円(税込 gentos.jp)

水筒「クリーンカンティーン インスレート クラシックボトル20oz ステンレス」定価4,000円

クリーンカンティーンのボトルはおしゃれでかわいい。りんちゃんはシンプルなシルバーを使用していますが、全部で9色あります。

定価4,000円(税込 kleankanteen.jp)

ナタ「ほんまもん 竹割り鉈 180mm 青紙鋼」定価6,800円

ナタのブランドは特定が難しかったです。持ち手に銀色のリングがあるので、ほんまもんの竹割り舵かと思われます。

商品ページには、「最高峰の切れ味・耐久性をお約束します。」と書かれていました。りんちゃんの刀の錆になりたいですね。

定価6,800円(税込 honmamon.jp)

自転車「あさひ アルブレイズ20インチ」定価35,980円

これの白がりんちゃんが使っているモデルですかね?

定価35,980円(税込 ec.cb-asahi.co.jp)

 

もうひとつの可能性「DAHON(ダホン) SPEED FALCO(スピード ファルコ) 」定価82,000円

ダホンスピードファルコも非常にフォルムが似ています。こちらの場合お値段が80,000円台!なでしこが使っている自転車のモデルもがダホンなので、スピードファルコの可能性が高いでしょうか。

定価82,000円(税別 dahon.jp)

圧縮袋 「モンベル コンプレッションスタッフバック」定価2,000円

着替えや寝袋、ダウンを圧縮できる圧縮袋。こちらはモンベル製です。

定価2,000円(税別 montbell.jp)

ランタンスタンド 「スノーピークパイルドライバー」定価5,300円

ランタンスタンドはスノーピークのパイルドライバーかと思います。おそらく。

定価5,300円(税別 snowpeak.co.jp)

パニアバック「モンベル ドライシートバック?」定価4,900円

パニアバックは特定が難しく、全然自信がありません。色、形的にはモンベルのドライシートバックが近いと思うのですが。。

もし、パニアバックが特定できた方、いらっしゃいましたらコメントいただけますと幸いです。

定価4,900円(税別 montbell.jp)

焚火台「笑’s・コンパクト焚き火グリル B-6君」定価5,076円

笑’sコンパクト焚き火グリルは、ソロキャンパー(主に男性)に大人気のコンロ。これを選ぶりんちゃんのセンスが男っぽくてカッコいいですよね。

定価5,076円(税別 shop.sho-s.jp)

↑の焚き火台は、焼き肉の鉄板がついていません。ゆるキャン△7話「湖畔の夜とキャンプの人々」のなでしこ、りんちゃんみたいに焼き肉キャンプをするなら、鉄板付きの3点セットがおすすめです。