キャンプ用品

amazonブラックフライデーで冬キャンプ支度!電気毛布、ポータブル電源のおすすめを紹介。

こんにちは。キャンプ料理研究家スガタニです。

11月も下旬になり冬がやってきますね…。私は今年車を購入したので冬キャンプを始めようと思っています。

現在、色々キャンプ道具を買いそろえているところです。テント、ストーブ、ポータブル電源、電気毛布、合わせて20万円以上は吹っ飛んでる気がする。

ダウン寝袋を買うと3~5万は平気で無くなります。

ただでさえ高額な冬キャンプ道具。セールで5%割引になっても大きいですし、カードで買えばポイント付与率も高くなります。

12月も暖かく安全にキャンプするために、セールでかしこく冬キャンプ道具を揃えておきましょう!

この記事では、アマゾンブラックフライデーでお得になっている電気毛布、ポータブル電源、最後にこのセールで私が購入した冬キャンプ道具を紹介します。

冬キャンプの苦い思い出:凍傷して指がなくなったかと思った。

まず、ポータブル電源とか、電気毛布って必要?万全に買いそろえる必要ある?!と思われるかもしれませんが、冬キャンプはやばいです。

以前友人と1月の新潟で冬キャンプをした時、夜寒すぎて目が覚めた時、指の感覚がなくなってました。朝起きて手の感覚が無かったときは、これからの人生は4本指で生きていくことになるのか…と本気で思いました。

この経験から、夜寝る時の装備は非常に慎重になっています。

ブラックフライデーでセール中の電気毛布3選!

そんなわけで、ブラックフライデーでは電気毛布を購入しました。(ポータブル電源は以前購入済だったので。)

これで冬キャンプも暖かく過ごせるはず!

ちなみに私はLIFEJOYの電気毛布を購入しました。通常価格も2000円と安いですが、20%オフになっていて1500円台で購入できます。電気毛布を試しに使ってみたい人におすすめ。

ポータブル電源を持っていなくても電源付きサイトに電気毛布があれば暖かく過ごせます。1500円なら試しに使ってみる手もありじゃないでしょうか。

先ほどの電気毛布より少し大きい180cmサイズ。こちらも安くなっています。

触り心地が良さそうな、singwayの毛布は1000円オフ!!

こちらはセールじゃないのですが、冬キャンプにおいて上からブランケットタイプでかけられる電気毛布と、敷き電気毛布どっちがいいんだろう?と迷ったので「1枚は敷き」「1枚は掛けるタイプのブランケット」を買ってみました。

ブラックフライデーでセール中のポータブル電源

ポータブル電源は容量によりますが、3万~7万程度と非常に高額。私はセールでないときに購入してしまったのですが、私が44000円で買ったジャグリのポータブル電源は35000円でセールに出ていました…。タイミングを狙って買うのがお買い得です。

Jackery ポータブル電源 400 大容量110000mAh/400Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に 非常用電源 ソーラー充電 24ヶ月保証
Jackery(ジャクリ)

ジャグリのポータブル電源240は、20000円台。これも通常価格で買うよりずっと安いです。

他にも、このあたりのポータブル電源が2/3程度の値段になっています。

ECOFLOW River 370 ポータブル電源 100000mAh/370Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 三つの充電方法 純正弦波/USB & AC & DC & PD出力対応 車中泊 キャンプ 緊急 災害時 バックアップ用電源 24ヶ月保証 ブラック
EF ECOFLOW

いかがでしたでしょうか?

電気毛布はセールで最安1500円。ポータブル電源は2/3程度の値段で買えるお得なブラックフライデーセール。冬キャンプでまだ買っていないグッズがある人はこの機会に買いそろえた方がいいんじゃないでしょうか。

私はちなみに、冬キャンプで使うために「遮熱マット」と「ゆのみ」を購入しましたよ!

  • WAQ 遮熱マット
  • ユニフレーム ゆのみ

 

 

よく一緒に見られている記事