キャンプ用品

ダッチオーブンでキャンプ料理はむしろ楽になる!魅力・使い方・簡単レシピを紹介。

ステンレスダッチオーブン

先日友人に、「ダッチオーブン使ってみたいんだけどどう?欲しいんだけど、あれ買うとキャンプ料理が大掛かりになりそうで。と相談を受けました。

たしかに、私もダッチオーブンを買うまでは、「おしゃれだけど、デカい、重いし、めんどくさそうな調理器具。」という印象でした。買ってもそんなに使わないかな?必要?と。

しかし、買ってみたらダッチオーブンは使い方の幅がかなり広く、レシピによってはかなり楽できる調理器具だと分かりました。

ビーフシチューも、スペアリブも煮込んでおけば時間こそかかるものの、材料を入れてあとは放っておくだけ。

ダッチオーブンで作ったスペアリブと大根の煮物。

長時間座って、お酒を飲んで、焚き火を眺めて楽しむキャンプとはすごく相性が良い料理道具なのです。

しかも、お値段以上で有名なニトリ様がダッチオーブン19cmを1490円、22インチを2490円で販売してくれているので、買うハードルも低い。いやあ、良い時代に生まれました。

では、この記事では、ダッチオーブンを買おうか迷っているけど実際どうなの?簡単に使える?必要?めんどくさくない?と迷われている方向けに、魅力、使い方(調理方法)、欠点、簡単レシピを紹介していきます。

ダッチオーブンの魅力

ダッチオーブンの魅力は料理の幅がとても広がることです。それを言ったらどの料理道具もレパートリーが増えるという点で同じやん!というご意見もあると思いますが、ダッチオーブンは料理レパートリーが5つも広がるのが特徴。

具体的には、オーブン、圧力鍋、燻製機、炊飯器、鉄板、の5つです。

煮込み料理は、ダッチオーブンで楽に作れる

その中でも、「煮込み料理」が作れるようになるのはすごく便利。秋や冬キャンプにかけて、シチューやおでん、もつ煮込み等が作れるのは大きなメリットです。

一般的に、煮込み料理は面倒です。普通のお鍋で煮込むとすごく時間がかかりますし、圧力鍋は使用している間目を離せないので、他の作業ができない。結局どちらで作っても時間を取られる感覚があり、私は以前煮込み料理をするのが嫌いでした。

しかし、ダッチオーブンはちょうど圧力鍋と普通の鍋の中間に位置する存在なんですよね。
感覚的には、煮込み時間は普通の鍋の1/2程度になる印象。圧力鍋と違って危険性もないので煮込んでいる間も放っておけます。

全然野菜を切ってないずぼらビーフシチューも1時間程度で完成しますし、牛すじ煮込みは1時間半程度で柔らかくなりました。

gyusuji-kansei_02

おでんの大根も1時間程度でほろほろに。

トマトおでん

ちなみに、なぜダッチオーブンが圧力鍋の代わりになるかというと欠点でもある重さに秘密があります。

ダッチオーブンは鉄で作られているので、重たいです。(ステンレス製もありますが、ステンレスも金属類の中では重い部類です)そのため、重たい蓋が鍋の上に載っているので、食材に圧力がかかり柔らかく煮込めるようになります。

ダッチオーブンの重さが圧力の秘訣

キャンプでじっくり煮込んだほかほかの煮込み料理は格別です。

燻製機、炊飯もダッチオーブンで簡単にできる

ダッチオーブンで燻製

私は燻製機を買ってから気づいたのですが、ダッチオーブンがあれば燻製も作ることができます。

燻製機として利用するには、こういったロストルが必要。(写真はニトリのダッチオーブンとキャプテンスタッグの25cmロストルです)

ダッチオーブンにアルミホイルを敷いて、燻製チップをもり、ロストル(網)をのせ、食材を乗せます。あとは、カセットコンロで下からダッチオーブンを熱して食材をいぶせばOK。

写真はマヨネーズとささみの燻製。20分程度で完成しました。

ダッチオーブンで燻製

ダッチオーブンで炊飯をするのも簡単。圧力がかかっているので炊飯器よりもおいしいです。(白米の炊き方は記事の一番下に関連記事として紹介しています。)

ダッチオーブンで白米を炊く方法

クッカーと違って大きいので、パエリアやビビンバなど具材を沢山入れたピラフ・炊き込みご飯がダッチオーブンで作れます。

材料2つでつくれる簡単パエリア

鉄板としてのダッチオーブンの良さ

鉄板としてダッチオーブンを使用する方法は説明しなくてもお分かりになるかと思います。

焚火やカセットコンロの上にダッチオーブンを置いて、油をひいてその上で肉や野菜を焼くだけです。鉄鍋で肉や野菜を焼くと美味しい!(肉を鉄板で焼くとおいしくなる理由はこちらで紹介しています。)

フライパンの方が底が浅いので食材を焼きやすいですがダッチオーブンだと焼いた後、そのまま煮込めるのでチャーシューやスペアリブが美味しく作れます。

ダッチオーブンで作ったスペアリブと大根の煮物。

鉄鍋で肉を焼くと食材がおいしくなる秘密は以下の記事を参照してください

ダッチオーブンで「オーブン調理」

最後は、オーブン調理です。ダッチオーブンはその由来のごとくオーブン調理をすることができます。オーブンは四方八方から食材に熱を加えて調理しますが、ダッチオーブンの上・下に炭を置くことで、全体に熱を加えオーブンのような状態にするんです。

ダッチオーブンの熱の入り方

これによって、パンやピザ、ローストビーフや丸鶏などの固まり肉、アップルパイ等オーブンを使って作る料理をキャンプで作ることができます。

しかし、オーブン調理はコツをつかむまで少々難しい。理由は簡単で、炭火で調理することに慣れていないからです。

以前、ピザを焼いたときは炭とダッチオーブンの距離はどのくらいが良いのか、ダッチオーブンの上に何個炭を置いたら良いのか?に悩み苦戦しました。試行錯誤を繰り返し、なんとか焼けましたが。

でも、色んな苦労が吹っ飛ぶくらい焼き立てのピザは美味しいです。キャンプ料理は肉のイメージが強いですが、真の覇者はパンかピザです。イースト菌最高。

ダッチオーブンの使い方

ダッチオーブンの魅力が随分と長くなってしまいましたが、ここからは使い方です。

カセットコンロで使用する場合

カセットコンロやツーバーナーで使用するときは圧力鍋、燻製器、炊飯器、鉄板として使えます。オーブンは炭火で焼く必要があるのでコンロでは使用できません。

コンロで使用する場合、シングルバーナーだけは要注意。

小型のシングルバーナーでダッチオーブンを使う時はこういった重い鍋を乗せられる五徳が必要になります。

ただ、そもそも小型シングルバーナーに大きなお鍋を乗せるのはNG。お鍋の熱がガスボンベに伝わって熱くなり爆発する恐れがあるからです。

ダッチオーブンをシングルバーナーで使う時

シングルバーナーでダッチオーブンを使う時は、火口とガスボンベが離れているタイプを選びましょう。

ダッチオーブンとシングルバーナーの注意点

おすすめは、SOTO(ソト) シングルバーナー/ST-301 です。

ダッチオーブンの欠点:シーズニングが面倒

ここまで魅力と使い方を紹介してきましたが、ここではダッチオーブンの欠点を。

私は当初ニトリのダッチオーブンを愛用して家でも使っていました。

しかし、、毎日台所に置いておくと、他の料理をしたときの水蒸気を受けどんどん鋳鉄のダッチオーブンさんは錆びていきました。。

ニトリのダッチオーブンが錆びる

これはニトリダッチオーブン特有なのか他の鋳鉄ダッチオーブンでも同じように錆びるのか。やっぱり鋳鉄はメンテナンスが面倒です。たまにしか使わない方は、油を塗って湿気の少ないところに閉まっておけばOKですが頻繁に使う方はお世話が大変です。

また、これが他のダッチオーブンなのかニトリ特有なのかわかりませんが、スープ系の料理を作ると黒っぽくなってしまうんです。出来上がったタイミングでは普通の色なんですが30分もたつと、黒く鉄の色に。味は変わりませんが、なんとなく食べる気が失せます。

そこで、私はステンレスダッチオーブンに買い換えました。

ステンレスダッチで有名なのはSOTO。この美しい、かっこいい無骨な感じがとても素敵です。

しかし、SOTOダッチオーブンはすべてステンレス素材で作られているので、熱伝導率が悪く、食材に熱が通りにくいのでは?ということが懸念でした。

そこで、色々探していると、もうひとつステンレスダッチが。燕三条製TSBBQから発売されているダッチオーブンです。

このダッチオーブン、全てステンレス素材ではなく3層構造になっていて、

  • 内側:ステンレス(さびにくい)
  • 中:アルミ(熱伝導率が良いので食材に熱が通りやすい)
  • 外側:ステンレス(さびにくい)

となっているんです。

つまり、丈夫でさびにくいステンレスと、食材を美味しくしてくれるアルミのいいところどり。これは買うしかない!結構高いけど絶対に元は取れるはず!と購入しました。

TSBBQダッチオーブン

買ってみて思ったのは、tsbbqダッチオーブン、超楽です。

最初のシーズニングもいらないし、汚れたら劇オチくんでこするだけ。メンテナンスが劇的に楽になりました。

熱伝導率や食材のおいしさも正直鉄製と全然変わりません。今現在、販売されているダッチオーブンの中で最高傑作ではないかと思っています。

ダッチオーブンでチャーシュー

お値段は少々はりますが、熱効率の良さと、メンテナンスの楽さ、燕三条の職人技術が光るその仕上がりからするとむしろ安いのでは?と思ってしまいます。これから一生かけて使いたい運命のダッチオーブンを買ったという気持ちです。

ダッチオーブンのシーズニングが面倒で購入を躊躇されている方は、ぜひTSBBQのステンレスダッチオーブンをお試しください!本当に楽です!

簡単ダッチオーブンレシピ

最後は、ダッチオーブンを使ったレシピです。基本的に簡単なレシピしか作っていません。時間がある時に色々挑戦したいと思っているので、この部分は随時更新していきます。

よく一緒に見られている記事