キャンプ用品

100均よりエヴァニューウォーターキャリーを買った方が絶対いいと思う理由。

エバニューウォーターバック

こんにちは。キャンプ料理研究家スガタニです。

私はキャンプを始めたばかりのころ、ダイソーで「ペチャンコ水筒(OUTDOOR  WATER BAG)」という100円のウォータータンクを購入しました。

しかし、使っていくうちに自立して立たない、キャップはなくなる、タンクの汚れ(細菌?)…と不安になりタンクを買い替えました。

悩んだ結果、値段がお手頃な「エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー」に鞍替えしました。

結果、すごく便利だったのでレビューしていきます。

エバニューとは?

エヴァニューのロゴhttps://www.evernew.co.jp/より引用

ウォータータンクを説明する前に軽く「エバニュー」の説明をしたいと思います。

エバニューは、クッカー・飯盒・シェラカップ等、アウトドアの調理器具を沢山取り扱っている日本のメーカーです。創業は大正12年!老舗!

今回買ったウォーターキャリーが私が使うはじめてのエバニュー商品となりました。

料理道具を取り扱っているメーカーだけあって痒いところに手が届くタンクの設計になっているな、という印象。

一見、タンクにそんな違いある?と思うかもしれませんが100均を使っていた時と全然違います。明らかに使いやすい。

エバニューウォーターキャリーが他のタンクと違うところ

なぜこのウォーターバッグが使いやすいのか考えてみました。100均のタンクと大きく違うところは以下4点。

  1. 折りたたみ用のゴム紐がある
  2. キャップが落ちないようにストラップがある
  3. ボトルが自立して立つ
  4. 抗菌加工を施した口栓とキャップ

折りたたみ用のゴム紐がある

エバニューウォーターキャリーを折りたたんだ様子

エバニューのウォーターキャリーの良いところ1点目は、ボトルにひもがついている事。しかも、タンクに括り付けられているので紐をなさない、という点です。

テントや色々なアウトドア用品に付いてくる紐。今まで何個なくしたかわかりません…。アウトドア用の小物は本当によく紛失するので、紐が最初からなくならないように括り付けられているのは便利です。

キャップが落ちないようにストラップがある

エバニューウォーターキャリーの蓋

エバニューウォーターキャリーの良いところ2点目はキャップが落ちないようになっている事。

登山など、安定しない場所で調理をすると蓋をコロっと落としてしまうことがあります。蓋を落とした後はもう最悪…

エバニューの他に「プラティパス」というウォーターバックも有名ですが、こちらにはキャップストラップが付いていません。

キャップストラップはあった方が絶対に良いので、エバニューがおすすめです。

エバニューのボトルは自立して立つ

エバニューウォーターバック

エバニューのボトルは水を入れると自立して立ちます。これがなぜ便利かというと、登山などテーブルがない場合、ボトルを地面に置くことがあります。

地面にボトルを置くと、土がついて汚れてリュックに戻すときに拭く手間が発生します。

なので、ボトルは自立するものが便利です。100均のぺちゃんこ水筒は自立しなかったのでいつも土がついて大変でした。

抗菌加工を施した口栓とキャップ

エバニューのウォーターバックは口栓とキャップに抗菌加工が施されていて、雑菌の繁殖を防いでくれる使仕様になっています。

キャンプや登山では湧き水をバックに入れる事も多く抗菌加工は必須。

アウトドアだけでなく防災用に使う場合も、避難所の水が本当に清潔かわかりません。私が避難した時は小学校の体育館の水をいれました。

どんな水質の水を入れるか分からないので、ボトルは抗菌加工があるものを買いましょう。

エバニューウォーターキャリーのサイズ一覧

エバニューウォーターキャリーは現在3サイズ発売されています。

一番小さい900mlはソロキャンプにおすすめ。

1食分に使う水の量がパスタ、ラーメンで400~500ml。それにコーヒーなど飲み物が300mlと考えると一食分が丁度賄えるサイズです。

1.5L~2Lのサイズは2人以上のキャンプにおすすめです。

エバニューウォーターバックは別商品

ちなみに、類似商品で「エバニューウォーターバック」というものがあります。こちらは、注ぎ口が横にあるタイプで2L、3L の2サイズあります。

水の容量が多い時はこちらの方が注ぐときに安定します。ただ、折りたたみ用の紐がなくなってしまうので自分で用意する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

エバニューウォーターキャリーは、アウトドアメーカーが考えた痒いところに手が届く使いやすいウォータータンクです。

700~1000円節約して100均のバックを買うよりも長い目で見ると、絶対に損はない!

キャンプ料理研究家としておススメできる商品です。

 

 

 

 

よく一緒に見られている記事