キャンプレシピ

【レシピ】丸ごと焼きリンゴを炭火で作る方法。

炭火で作る丸ごと焼きリンゴ

こんにちは。キャンプ料理研究家のスガタニです。

キャンプスイーツの定番「焼きリンゴ」。炭火とアルミホイルでおいしく作る方法をご紹介します。

材料

  • りんご 1個
  • バター 15g
  • 砂糖 15g
  • シナモンスティック 1本
  • パイの実 4つ

シナモンはパウダーでも大丈夫です。

また、最後の仕上げにパイの実をかけると、「ざくざく食感の焼きリンゴパイ」になります。マジでうまいスイーツになるので、パイの実は絶対に持っていってほしいです!

作り方


【1】りんごを洗って、芯をくり抜きます。包丁だとやりづらいので、りんごの芯抜き、または小型のナイフがおすすめです。

焼きリンゴ①りんごの芯をくりぬく

【2】芯をくり抜いた穴に、バター、砂糖、シナモンスティックをいれます。

焼きリンゴに砂糖、バター、シナモンをいれる

【3】アルミホイルにくるみます。バターや砂糖が漏れないよう念のためホイルを2重にしてください。
焼きリンゴをアルミでくるむ


【4】炭火の中に直接りんごをいれます。この時、上下を逆にするとバターがこぼれてしまうので気を付けてください。

炭の上にりんごを置いた場合:30分放置

炭の左右に接するようにりんごを置いた場合:片面30分、りんごを左右に回してもう片面30分ずつ焼きます。


【5】炭から取り出して20~30分程度余熱を通すと、りんごが柔らかくなってぐちゅぐちゅの食感が楽しめます。ただ、冷めてしまうので温かい焼きリンゴが良い場合はもう一度炭火に入れて5分程度温めてください。

丸ごと焼きリンゴ完成

【6】仕上げにパイの実をくだき、振りかけて完成です。

パイの実のザクザク感と、とろけたチョコ、そしてシナモンの香りが最高!キャンプ、BBQデザートの王道はやはり強いです。

今回使用した料理道具

モーラナイフコンパニオン

「りんごの芯ぬき」は100均にも売っていますが、荷物になるので我が家では購入していません。

私は「モーラナイフ」1本で料理からブッシュクラフトまでキャンプでは済ませてしまっています。

モーラナイフのコンパニオンシリーズは、定価2,000円程度なのに最高の切れ味。

食材もスパスパ切れますし、柔らかい材質なら薪も割ることができるので、ブッシュクラフトも楽しめます。1本持っておくと超便利!ベテランキャンパーがみんな持っているだけあって、やっぱりおすすめのナイフです。

よく一緒に見られている記事