湘南でキャンプの店を運営してる人向けの記事
キャンプレシピ

【レシピ】メガたこ焼き器を活用。2つの穴でたこ焼きとアヒージョ。

メガたこ焼き器で、アヒージョとたこ焼き

こちらが「メガたこ焼き機」。直径10cmの巨大たこ焼きが作れます。

この、メガたこ焼き。1つ焼けるまでに15分~20分程度かかるんですよね。待っている間に空腹に耐えられなくなります。

そこで、1つの穴でたこ焼きを焼きながら、もう1つの穴ではアヒージョを作ってつまみながら焼くことにしました。

アヒージョの作り方

材料

エビとブロッコリーのアヒージョ

  • にんにくチップ 2つまみ、またはにんにくチューブ 7cm
  • オリーブオイル 150cc
  • 冷凍むきえび 好きなだけ
  • ブロッコリー 好きなだけ
  • クレイジーソルト 適量
  • バケット 好きなだけ

 

作り方


【1】ブロッコリーを小さめに切ります。


【2】メガたこ焼き器のスイッチを入れ、1つの穴にオリーブオイル、にんにく、クレイジーソルトを入れます。続いて、ブロッコリー、エビも入れ、煮えるのを待ちます。


【3】2に火を通している間、バケットを焼きます。バーベキューコンロや焚き火台がある場合、その上でバケットを炙ると良いです。


【4】2のアヒージョに火が通って、3のバケットが焼けたら、えび、ブロッコリーをパンに乗せて召し上がってください。

エビとブロッコリーのアヒージョ

メガたこ焼き(今回はエビたこ焼き)4~5個分

  • 小麦粉 150g
  • 水 300ml
  • 粉末だし 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 揚げ玉 10~15g程度
  • 長ネギ 半分
  • サラダ油 適量
  • エビ 好きなだけ
  • 紅ショウガ 1/2袋
  • ピザ用チーズ 好きなだけ
  • マヨネーズ 好きなだけ(めんたいマヨネーズだとおいしいです)

⇒普通サイズのたこ焼きを作るときよりも、小麦粉の量は多めです。小麦粉を多くしないと、形状が維持できません。

エビたこ焼きの材料

作り方


【1】ネギを小口切りにし、小麦粉とダシ、醤油、水をいれてダマがなくなるまで混ぜます。


【2】メガたこ焼き器のスイッチをオンにし、サラダ油をひきます。


【3】たこ焼き器の穴の半分程度まで1の生地を入れ、揚げ玉、紅ショウガ、えび、チーズをいれます。


【4】表面が焼けて、ひっくり返せるようになったら、たこ焼きをまず90度に回します。そこに、再び生地を流し入れます。目安は、たこ焼きの穴の8分目くらいまで。


【5】4で新たにいれた生地が焼けてきたら、3で焼けた生地の部分が上になるようにひっくり返します。そこからしばらく焼いて全体的に表面が焦げたら完成です。

エビたこ焼きは、マヨネーズをつけて召し上がってください。おすすめは明太マヨネーズです。

メガたこ焼き器で、アヒージョとたこ焼き

キャンプ場で作るときの小ワザ

バケット

バケットは焚き火台やバーベキューコンロで焼きます。

キャンプ場に電源がないとき

メガたこ焼き器は電源が必要なタイプです。残念ながら、カセットガスで動くタイプは発売されていません。

電源がないキャンプ場の場合はイワタニの炎たこが便利です。

キャンプでたこ焼きを作る時、便利な道具

鉄板に油をひくときはキッチンペーパーを装着するタイプが便利。使った後捨てることができます。キャンプでの洗い物はひとつでも減らしたいところ。

たこピックもあると便利です。竹串でもたこ焼きをひっくり返せますが、ピックの方が使いやすいです。

いかがでしたか?焼くのに時間がかかる巨大たこ焼きですが、大きい分色んな食材を入れて楽しむことができます。

待っている間にアヒージョを作りながら、ぜひ楽しんでください。

【追伸】メガたこ焼き機、メルカリで出品されている確率が高いです。正直、みんな何回も使ったら飽きるのかもしれません。私もメルカリで安く購入しました。

よく一緒に見られている記事