【キャンプおつまみ】鶏手羽燻製。ミニ燻製器、キャメロンズスモーカーを使用しました。

キャメロンズミニスモーカーで作る鶏手羽燻製。

居酒屋のおつまみで、必ずメニューにある鶏手羽。

鶏手羽の燻製は、すごく手間がかかりそうなイメージですが実は30分あればできるんです。材料も3つだけで簡単。キャンプのおつまみにピッタリです。

では、レシピです。

材料

  • 鶏手羽 8つ
  • にんにくチューブ 7cm
  • クレイジーソルト 適量(多めにふってください)
  • 燻製チップ 大さじ2程度

鶏手羽燻製の材料

鶏手羽はジップロックなどの袋に入れてにんにく、クレイジーソルトをもみ込みます。最低でも30分は漬けてください。

キャンプの場合は前日にこの作業をやっておき、冷凍庫に入れて凍らせて持っていくと便利です。

 

作り方


【1】燻製器に燻製チップを入れて蓋をし、強火で5分程度燻します。


【2】煙が出たら、弱火にして鶏手羽を並べていきます。20分~30分程度そのまま弱火で放置しておきます。


【3】鶏手羽に火が通ったら完成です。


キャメロンズスモーカーがあると、キャンプで燻製するのがめっちゃ楽になる。

今回使用したのは、こちらのキャメロンズミニスモーカー。わざわざ買いなおしたかいあって、この燻製器、超良いです。これが来てからキャンプでの燻製が劇的に楽になりました。

小型なのでシングルバーナーに乗せられる

キャメロンズスモーカーの何がいいかというと、小型なのでシングルバーナーに乗せられるところ。ちなみに、ペットボトルと比較するとこんな感じの大きさです。

キャメロンズスモーカー大きさ

 

燻製器って大きさや高さがあるものが多いので、シングルバーナーだと乗らないことが多いんですよね。ツーバーナーやカセットコンロを持っていかなければいけないことが多いんです。

その点、キャメロンズスモーカーは小さいし、軽いのでシングルバーナーに乗せても安定します。私はイワタニのジュニアガスバーナーを使っていますが、余裕で乗るサイズです。

シングルバーナーに乗るキャメロンズスモーカー

 

バーナーに乗るキャメロンズスモーカー

 

燻製チップが使えるので、結果的に経済的

キャメロンズスモーカーは、シングルバーナーに乗せられるので、燻製チップが使えるのも良いところ。

バーナーを使用しないタイプの燻製器は燻製ウッドを使う必要があります。でも、燻製ウッドって高いんですよね。毎回地味に出費が痛かった。

燻製ウッドは1本500円くらいです。そして、1本で2回くらいしか燻製できません。

燻製チップは、500gで500円程度。これ一袋で20回くらい燻製できます。

いかがでしたでしょうか?

キャメロンズミニスモーカーは6,000円と少々お値段がはりますが、燻製チップが使用できるので長期的に見たら他の燻製器よりも安い買い物になるんじゃないでしょうか?

小さくて、軽くてキャンプに持っていくのがとても楽なので、気軽に燻製が楽しめるようになりますよ!