冬キャンプ

【安いけど使えた】冬キャンプ道具。買って良かったベスト5!防寒対策、ストーブまで。

冬キャンプ道具のおすすめ

こんにちは。amazonの購入履歴で眺めていたら、今年買ったキャンプ道具が全部で54個だったスガタニです。

総額いくら使ったんだろう?

今年は、冬キャンプをはじめたので「冬用道具」がかなりの割合を占めています。

お金は沢山使ってしまいましたが、冬キャンプ行けるようになってやっぱりいいな~と。星はきれいだし、キャンプ場空いてるし、虫もいないし。

冬キャンプのテント 冬キャンプの夜

テントの中に籠ってTOYOTOMIレインボーストーブの明かりを見てると、本当に癒される~。

冬キャンプの朝

そんな楽しい冬キャンプ。

この記事では、今年私が色々買った冬キャンプ道具の中で、特に安くて買って良かった!と思っているものを紹介します。冬キャンプをはじめよう!と思ってる方ぜひ見ていってください。

【5位】トヨトミ(TOYOTOMI)レインボーストーブ

ユニフレーム 湯のみ

冬キャンプをはじめよう!と思って一番最初に買ったのがこの「トヨトミレインボーストーブ」

真ん中がレインボーに輝いてて、素敵…!!!!!

うっとり見つめながら何杯もお酒を飲んでしまいます。

トヨトミ

冬キャンプにおいて、ストーブを導入するのはハードルが高いですが、トヨトミレインボーの明かりを見ると心も体も温まる感じ…。買って良かった。

トヨトミは普通に買うと15000円~20000円程度しますが、実は私2018年のふるさと納税でお礼品としてGET。だから、実質2000円で買ったという…!

残念ながら、2019年はどこの市町村もお礼品として出品していなかったようですが、2020年は分かりません!

ちなみに、今年はセンゴクアラジンの電気ストーブがふるさと納税でありました。

楽天ふるさと納税でストーブを探す

ふるさと納税は意外とアウトドア用品が色々お礼品としてもらえるので、ぜひ見てみてください!

【4位】マルカ 湯たんぽA(エース)

マルカ湯たんぽ

「マルカ 湯たんぽA(エース)」は一晩中温かくて、朝まで快適な湯たんぽ。

12月の山梨県朝霧高原(気温はマイナス)で使用実験したところ、末端冷え性の私が朝まで電気毛布を使わずヌクヌク眠ることができました。感動です。

今までそんなに湯たんぽを信じてませんでしたが、湯たんぽすごいです。超温かい。

プラスチック素材の安い湯たんぽ、ナルゲンボトルを湯たんぽとして使う方法もあり、その方が安く買えますが、マルカの湯たんぽはキャンプ向きなんですよね。

  • 一晩中温かい。
  • 直接コンロにかけて直火にかけて温められる。
  • 袋付き。しかも、もこもこした素材で抱き枕感がある。

中でも直接コンロやシングルバーナーにかけられるのはキャンプでとっても便利。2~3Lの熱湯を湯たんぽに注ぐときはこぼす危険性もあるので。

マルカ湯たんぽをバーナーで温める 寝袋の中にはいった湯たんぽ

2.5Lと3.5Lのサイズがありますが、私はお湯の容量が大きくて、より暖かさが持続する3.5Lを購入しました。他の湯たんぽより、少し値段は高めですが湯たんぽ自体安いのでマルカはおすすめです。

【3位】ワック(WAQ) アルミ遮熱マット

WAQの断熱マット

冬のキャンプは地面からの冷えがすごいので、断熱マットは絶対に購入した方がいいです。(コットでも布団スタイルでもどちらでもあった方が良い!)

前回のキャンプで試しに「銀マット」と「コールマンのピクニックシート」だけの床に寝てみてどのくらい寒いか実験してみました。

結果、じわじわじわじわじわじわ背中が冷えてきて体温全体が下がっていく感じに…。

WAQのアルミ断熱マットを背中に敷くと自分の体温が跳ね返ってくる感じがしてとても暖かかったのを記憶しています。

WAQ断熱マットの説明

しかも!WAQのマットは2WAY仕様になっていて、裏側にすれば夏も使えるんです!夏に体温反射してきたら暑いですもんね。

WAQ 遮熱マット

値段もお手頃で、断熱バッチリ、しかも1年中使えるWAQのマットレス。おすすめです!

【2位】ユニフレーム(UNIFLAME)湯のみ

ユニフレームのゆのみ

ユニフレームの湯飲みは、ステンレス鋼中空二重構造の保冷・保温マグです。

コロンとした見た目が何ともキュート。茶こしとフタがセットで付いてくるのでお茶をいれるのにも便利。例えば、これがあればチャイも淹れられます。

ユニフレームゆのみの付属品

冬キャンプでは、体が冷えやすいので保温マグだったら何でもいいと思うのですが、このゆのみ、なんか愛着がわいてくるんです。

カップに「YOU KNOW ME」って小粋なギャグみたいなの書いてあるし。

容量も230g。とにかくかわいいからおすすめです!

【1位】ライフジョイ(LIFEJOY) 電気毛布

寝袋の中に電気毛布

ライフジョイの電気毛布はおそらくamazonに売っている「電気毛布」の中で最安値の商品。元々、2,000円程度で購入できますが、Amazonタイムセールで1500円で購入しました。

電気毛布を買って良かったな、と思うのはやっぱり寝るとき。

就寝中は安全のために灯油ストーブは使用できません。氷点下の夜、電気毛布も湯たんぽもなしで寝た時は死ぬかと思いました。

電気毛布があるとやっぱり温かいです。人間背中から冷えてくるので背中に電気毛布を入れて全体を温めれば、どんな寒空でも、割と快適に寝る事ができるという。

最初、LIFEJOYの安い電気毛布は130×60cmで小さいから、体が十分温まるか不安だったんですよね。でも、寝袋の中にいれるにはこのミニサイズがジャストフィット。

シュラフの中に電気毛布

昼間はひざ掛けとして使って夜は寝袋の中に入れて寝ると温かい!(これは違う電気毛布ですが…)

ひざ掛け電気毛布

電気毛布があると、冬キャンプで寝る時に安全に過ごすことができるので初心者の人にもおすすめ!

寝袋が冬用でなくても電気毛布さえあれば何とかなる、、気がしてます!

関連記事