ブログ

「好きを仕事に」の先。キャンプブロガーってどんな生活してるの?

好きを仕事にの先

こんにちは。キャンプ料理研究家スガタニです。

ふと、仕事がひと段落して自分の生活を見つめなおしたくなったので、この記事では私の生活について書いていこうと思います。

キャンプブロガーがどんな風に過ごしているか、興味本位で見ていただけたら幸いです。

キャンプブロガーをはじめたキッカケ

私はフリーランスwebディレクター&キャンプブロガーで生計を立てています。基本家か、たまにシェアオフィスに行って作業している、いわゆる在宅ワーカーです。

キャンプのブログを書き始めたきっかけはこれと言ってありませんが、「すきを仕事にしてお金稼げたら、なんだかよく分からないけど、すっごい毎日が楽しくなって、幸せになれる…」ような気がする。ような気がしたのではじめました。

当初は、「キャンプ」について思いついたことを書いていましたが、レシピの内容が多くなってきたな~と思ったので今ではレシピ中心のキャンプブログになってます。

一日のスケジュール

そんな私の一日のスケジュールはだいたいこんな感じ。

9:00 起きる&朝ごはん

11:00 仕事開始

15:00 レシピ作成

16:30 夕飯

17:00 仕事再開

22:00 仕事おわり

普通のフリーランスの一日、みたいな感じでしょうか。

ひとつおかしいのは、「夕飯がはやい!!!!!!!」ということ。

ごはんの写真は自然光で撮影するのと、部屋の中で撮影するのでは、かなーり差がでるんです。これはキャンプ場で撮影したやつだけど。

【レシピ】簡単スープペスカトーレ。秋冬キャンプはスープパスタであったまろ。

部屋で撮影したのもこんな感じ。これ、夜に部屋で撮影するとこんな風には撮れません。

パスタが茹でられるラーメンクッカー

どうしても日光がでてるうちにご飯の写真を撮影したいので、夕飯が早くなるという。

ちなみにキャンプに行った時の一日のスケジュールはこんな感じ。

14:00~15:00 キャンプ場到着

すぐに火おこしして撮影開始

3~4レシピ作って17:00頃からキャンプはじめ。

日光が落ちるまでに撮影しなきゃ!というプレッシャーの元料理作ってます。キャンプに行って食事を作って撮影するまでなんともあわただしい。。。

ま、何が言いたいかって言うと、最近レシピ作るのが辛くなってきたっていうww

好きを仕事にしても、それだけじゃやってられない

好きを仕事にすると毎日楽しいはず!って思ってたんですけど、毎日夕飯はやいし、キャンプ場でごはん作るのあわただしいし、ブログって読まれてても反応ないし、、唯一読まれてるかどうかの判断はGoogleアナリティクスの平均閲覧時間だし。

誰かにお礼を言われることもなければ、どこの誰の参考になってるかわからないレシピを更新しつづける。ルーチンルーチンルーチン、ああ!ルーチンYEAH!

これが、私の「好きを仕事にの結果」です。思ってたのとだいぶ違うぞ!!もっとキラキラした感じになると思ってた!夕飯早いからお腹すく!

それでも、やめられない=好き

でもね、なんかやめられなかったんです。苦しいな~と思ってもやめる選択は上がってこなかったんですよね今まで。

思ってた「好きを仕事に」はもっと充実感があってキラキラしてるイメージだったんですけど、最近はこの「なんかやめられないというのも好きだという事」なのかな~とひとりで納得しています。

思えば、webの仕事も「辛いなーたいへんだなーもういやだなー」と思いながらやめられずに9年経過してしまいました。ああ~私はwebが好きだったんだなって最近は思います。

でも、「なんかやめられない=好き」も、楽しんでやる工夫をもっとしなきゃいけないのかな~と思い始めてます。

ほら、どれほど好きで付き合った恋人でも、好きだけじゃ続けられないじゃないですか。色々工夫して生活していかないと…

好きを仕事に、を楽しんで続けられる工夫ができることが大事

だから、もっと工夫できたらいいな~、そしたら好きを仕事にが充実してくると思うんです。

鳴かず飛ばずでも、2年やり続けてたら最近イベントで料理作らせてもらえたり、商品化の話があったり、少しずつ成果と呼べるものがでてきています。

でも、どうやっていいかわかりませんww

とりあえず2020年は部屋の中でもごはんを撮影できる良い照明器具でも買おうかな~。まー、焦らず色々考えます。

と、いうことで2019年もありがとうございました。まだ2019年ブログ更新すると思いますが、なんとなく閉めのあいさつです。また、読みに来てくれたら喜びます。

 

 

 

よく一緒に見られている記事