キャンプ用品

うちわで仰がなくてOK!火おこしを劇的に楽にするロゴスの着火剤。

ロゴスの着火剤でひがおおきくあがる

キャンプやバーベキューで、炭の火おこしはとても面倒です。

木炭・薪は強い炎を何分間かあて続けないと中々自立して燃えてくれません。着火剤から出る炎を大きくするために、やさしい風をウチワや送風機でパタパタと20分程度あてる必要があります。

しかし、仰いでいる間、立ち上る煙に涙し、たまに「パチッ」とはじける火の粉で服に穴が開いて・・。この作業が好きな人って正直いるんでしょうか?この世の中に。

この面倒な炭火の着火作業を劇的に楽にしてくれるおすすめの道具が、「ロゴスの防水ファイヤーライター」です。

うちわであおがなくても、勝手に炭に火が付く着火剤。ロゴス ファイヤーライター

「ロゴス防水ファイヤーライター」は、ものすごく強い火力がでる着火剤です。このラードのような白い見た目。いかにも燃えそうな燃料です。

サイズ的には一個3.5cmくらい。カレーのルーみたいな大きさです。

ロゴスの着火剤

ロゴス防水ファイヤーライターは普通のライターやチャッカマンで着火できます。火をいれるとこんな感じで燃え上がります。

ロゴスの着火剤で薪に火をつける

あっという間に、こんなに高く燃え上がります。

ロゴスの着火剤でひがおおきくあがる

このように、大きい炎が着火剤1個で13分程度燃え続けてくれるので、風を送って火を大きくする必要がありません。放っておけば炭に着火しているのです!すっごい楽。

ただ、この火おこし。1点注意が必要なのは、着火剤の上にうまく薪や炭をくべないと火が付きづらいです。

そこで、おすすめなのが「チャコールスターター」。

チャコールスターターで正確に・簡単に火おこしする。

チャコールスターターは煙突のような筒形の火おこし器です。

この通称「チャコスタ」の中に、炭を積んでいき、丸く穴が開いている下の部分に着火剤を配置します。

すると、燃え上がる着火剤の炎にさらされる炭の面積が広くなり、沢山の炭に火をつけることができます。そして、結果的に火おこしが早く終わります。

チャコールスターターの炭の着火

「チャコスタ」の下に着火剤を置いて、30分程度放っておくと火が立ち上ってきます。これは簡単!

こうやって着火剤とチャコールスターターを使って、うちわで仰がなくてよくなると時間ができますよね。

その間はビールでも飲んでくつろぎましょう。すぐにつまめるお惣菜を買っておいて、くいっと一杯。この日は近隣の海でとれた朝どれフライをいただきました。

湘南の朝どれフライ

ロゴスファイヤーライターは一個40円程度でコスパが良い。

ロゴスファイヤーライターはひとつ注文すると21個セットでついてきます。一回のキャンプ、BBQの火おこしで一個しか使わないので、確実にあまってしまう・・でも大丈夫です!

この着火剤、完全防水なので全然湿気らないんですよね!水をかけても大丈夫なんだとか。水にぬれても大丈夫ということは、雪中キャンプでも使えますし、余っても来年まで保存できます。

 

持っていくときは、アルミホイルにくるんで一個ずつ小分けにしていきます。かなりコンパクトになるので持ち運びも便利です。

「ロゴス防水ファイヤーライター」定価720円なので、一個40円程度の計算。かなりコスパの良い商品ではないでしょうか。

チャコールスターターは、丸い筒形のものや。折りたためるものがあります。

 

いかがでしたでしょうか?ロゴス防水ファイヤーライターは、これを使うと他の着火剤に戻れなくなるほど、優れた商品です。

うちわで仰がなくて良い快適な火おこし!ぜひお試しください。

ロゴスの着火剤
よく一緒に見られている記事