キャンプ用品

モバイルバッテリーLEDランタンは激安品だと危険!信頼できるものを買おう。

モバイルバッテリー機能付きLEDランタンで充電している様子

こんにちは。キャンプ料理研究家のスガタニです。

先日モバイルバッテリー付きの小型LEDランタンをはじめてキャンプで使用しました。使って思ったのは、「モバイルバッテリー付きLEDランタンめちゃくちゃ便利だな、と。」

小さくて、軽くて、明るい!!

私は「WAQ」というモバイルバッテリー付きLEDランタンを使っていますが、最大1000ルーメンの明るさになるので、夜はこれひとつで十分。

重さ220gの手の平サイズなのに、キャンプ場の暗い闇夜を照らしてくれるので、控えめに言って最高。

waqのランタンでキャンプサイトを照らす様子WAQのLEDランタンひとつで明るくなるキャンプサイト

また、モバイルバッテリー機能の面でも、私のiPhone6sを2回満タンに充電しつつ、ランタンとして2夜余裕で過ごすことができました。

最終的に私は「WAQ」を選びましたが、購入するまでかなり悩みました。

普段、激安キャンプギアを普通に使っている私ですが、色々調べていてモバイルバッテリーは「下手なものを購入すると、携帯が発火して故障するかもしれない」ということが分かりました。

スガタニ
スガタニ
モバイルバッテリー付きランタンが原因でスマホが壊れたらシャレにならん!慎重に選ばなくては!

この記事では、安全&安価なモバイルバッテリー付きLEDランタンを求め、かなり色々な商品を調べた内容を書いていきたいと思います。

 

激安ランタンを選ぶ時のポイント

激安

まず、激安のモバイルバッテリー付きランタンはないかとamazonや楽天をパトロールしてみます。

これまで、数々の激安系&出所のわからないメーカー商品で失敗してきた私。何度も経験を積み重ね、だんだん買っていい商品と買ってはいけないものが分かってきました。

選ぶ基準は以下3つ。この3点がクリアできれば激安品でも買ってみることにしています。

  1. どこの国の会社か?
  2. 公式サイトはあるか?
  3. お問合せをした時に返信をもらえたか?

どこの国の会社か?

どこの国の会社か?については、アウトドアは外で行う趣味なので気候や文化が違います。例えばアメリカ製品だとサイズが思ったより大きいことが多いです。

友人がコストコで以前寝袋を買いましたが、体のサイズが合わずスカスカで寒そうでした。今回、モバイルバッテリーの場合は、国によって携帯電話の規格が違うかもしれないので慎重に選びます。

公式サイトがあるか?

公式サイトがあるか?は最も大事で「何年保証」とうたっていても、「高性能」をうたっていても、「お前は誰だ?」となるからです。出所が分からないメーカーで「保証」がついていても本当に保証されるか分かりません。

お問い合わせに返信がもらえたか?

お問い合わせをした時に返信がもらえたか、という点もかなり重視していて、カスタマーサポートが機能している会社はしっかりしているとみなしています。人員が少ない場合、一番最初に削られそうな部署なので。

ポイントを押さえて、候補にあがった激安LEDランタン

enkeeo(エンキーオ)

以上3点を色々踏まえて探していると、「enkeeo」という中国アウトドアブランドのモバイルバッテリー付きランタンが目に入りました。

英語ですが、公式サイトもちゃんとあります。

エンキーオのHPhttps://www.enkeeo.com/より引用

エンキーオのランタンは、折りたたんで懐中電灯にでき、広げてランタンとして使える。以前DODから発売されている同じタイプのLEDランタンを使用していましたが、このタイプはすごく便利でした。

「enkeeo」のモバイルバッテリー付きLEDランタンは最大65ルーメン。単三電池で充電するタイプです。

しかし、明るさが最大65ルーメンは暗い。今まで使っていた200ルーメンのLEDランタンでもキャンプ場では若干暗いと思っていたのでその1/3は流石に無理です。テント内で使うサブランタンにはいいかも。

また、モバイルバッテリーはPSE認証済かお問合せしたところ返信は得られませんでした。

スペック:ランタン機能

最大65ルーメン / 3明るさ3段階 / 白色 / 連続点灯時間50時間 / 106g/折りたたんで懐中電灯に、広げて照明にできる/

スペック:モバイルバッテリー

単三電池 / PSE認証済か不明

保障

メーカー保証1年 販売元:enkeeo

最大65ルーメンなので、これひとつでキャンプは難しい。

懐中電灯としてサブの明かりに丁度良さそう。

OLINOO

次に、激安のLEDランタンでいいな~と思ったのは、楽天市場で見つけた「OLINOO」というランタン。

このランタン、値段が安いものの、PSE認証済で5000mAhです。充電可能時間は、iPhone 8約2.8回と書いてあります。

2019年初頭、話題になったPSE認証問題。なんでも、PSE認証されていない安価なモバイルバッテリーが原因で携帯から発火する事故が年々増えているそうです。

モバイルバッテリーの事故は、2018年で582件。発火した事故でこの件数ですが、バッテリーを使い続けて、いつのまにか携帯が壊れやすくなってしまった・・という件数はもっと多いと思います。

参考記事)5年で2倍以上に!リチウムイオンバッテリー搭載製品の事故

携帯が壊れたら10万以上の損失になりますし、加えて、今までの写真、アドレス、音楽、など色々・・数日連携帯がないだけで日常生活に大きな支障が。

なので、今回モバイルバッテリー付きLEDランタンを選ぶ際に一番気にしたポイントはPSE認証がついているかどうかでした。

加えて、防水防塵加工がされており、雨濡らしても、雪に落としても大丈夫のようです。大雨の中でも使用可能!重さは約185gで、コンパクトで持ち運びも便利です。

しかし、肝心のランタンとしての明るさが公式ページに書いていない・・・。

口コミのレビューには180ルーメンと書かれいました。しかし、しっかりした情報が欲しいので販売元のグローバルガジェットに問い合わせ。

返信がありませんでした。返信がない企業の製品は基本的に買わないことにしているので、こちらの製品は選びませんでした。

スペック:ランタン機能

3段階と非常点灯 / 白色 / 185g /手のひらサイズ

スペック:モバイルバッテリー

5000mAh / iPhone 7約3回以上、iPhone 8約2.8回、/ PSE認証済

保障

メーカー保証半年 販売元:グローバルガジェット

iPhone 8を約2.8回充電できる高容量モバイルバッテリー!なのに、値段はルーメナーの1/5程度!!

ただ、公式の販売ページに明るさが書いていないので購入に不安が残る。

Shinrai、Superway、PenTon

「OLINOO」は明るさが分からないので、類似した激安系LEDモバイルバッテリー付きランタンはないかと、他の商品も探してみました。アマゾンで色々探して評価が良かったのが「Shinrai」「Superway」「PenTon」この3つ。

しかし、3つの製品のメーカー、販売元を調べてみたものの会社が分かりませんでした。

口コミレビューは良くても私は販売元が分からないと買わないことにしています。こだわらない方はいいと思いますが。

それにしても、「Shinrai(シンライ)」って名前のランタンは本当に信頼できるのか・・・。

Naturehike(ネイチャーハイク)

NaturehikeランタンNaturehike公式サイト(中国語)より引用

その次に、いいなと思ったのは「Naturehike」という中国ブランドのモバイルバッテリー付きLEDランタンです。

ネイチャーハイクは中国の総合アウトドアブランド。日本で例えるとコールマン的な存在なのかな?ランタンからテント、寝袋、テーブル、椅子まで幅広いラインナップをそろえるブランドです。

品質も良く、私はテント&マットをネイチャーハイクで購入しましたが、両方とも3年ほど使っています。

品質がしっかりしているので、値段はその他の中国製ブランドよりは若干高め。LEDランタンもルーメナー7の1/2程度の値段なので激安!とまではいきませんが安心できて、そこそこ安い商品です。

1300ルーメンの明るさで、iPhone6Sは4.5回充電可能、重さも235g!スペックも値段的にも素晴らしいのですが日本では現在売り切れのようです。

Naturehikeは信頼できる中国ブランドで、品質も高いですがモバイルバッテリー付きLEDランタンは現在(2019年5月)売り切れ。

NNINE LUMENA7(ルーメナー)7

スガタニ
スガタニ
もう、激安で目ぼしいLEDランタンない。。。。しょうがない!スマホの安全を考えたら多少高くてもいいものを買おう

と諦めて「ルーメナー7」を検討しました。 モバイルバッテリー付きLEDランタンでおそらく一番人気の「ルーメナー」。以前友人が使っていたのですが、本当にコンパクトで軽い。

また、1300ルーメンは直視すると目が痛くなるほどの眩しさでした。

赤、迷彩、黒、白のカラーが選べ、デザインがおしゃれなのも魅力。

http://shop.vic2.jp/item/83276.htmlより引用

しかし、「ルーメナー」は商品説明の欄に、PSE認証済と書かれていなかったんですよね。「カッコイイけど携帯の安全が優先だ!」と考えて諦めました。

しかし、今回記事を書くにあたって日本で「ルーメナー」を販売しているKMコーポレーションに念のためPSE認証済か確認したところ、

弊社のLUMENA全商品はPSE認定済みでございます。

との返信が。。

ルーメナー7にすれば良かった!

スペック:ランタン機能

1300ルーメン / 4段階の明るさ調節 / 昼光色、昼白色、電球色 /WAQの方が一回り小さいが手のひらサイズ / 220g

スペック:モバイルバッテリー

iPhone6Sなら約4回フル充電できる / 充電ケーブルで充電 / 防水、防塵機能は防滴カバー付き/ PSE認証済 /

保障

メーカー保証1年 販売元:日本の代理店はKwコーポレーション。

モバイルバッテリー付きLEDランタンで一番有名、かつおしゃれ。

PSE認証もついている!!!!!

NNINE LUMENA2(ルーメナー2)

「ルーメナー7」に防水、防塵機能を加えた「ルーメナー2」。カメラの様な見た目をしていますが、実際に、一眼レフカメラに取り付けられて、カメラライトとして使えるようになっているみたいです。

そして、明るさは1500ルーメン。また、防水、防塵、耐衝撃機能がついています。ルーメナーシリーズで防水、防塵、耐衝撃機能がついているのはルーメナー2だけです。

すごく高性能なルーメナー2ですが、おそらく普通のキャンプで使うにはオーバースペックです。普通のキャンプなら800~1000ルーメンあれば明かりとしては十分ですし、防水機能もUSB差し込み口にカバーがあれば十分かと思います。

砂漠や天候が変わりやすい土地で、キャンプをする場合は安心できそうですが。。

スペック:ランタン機能

1500ルーメン / 4段階の明るさ調節 / 昼光色、昼白色、電球色 / 280g / 手のひらから少しはみ出すサイズ / カメラや自転車の明かりとして取り付けられる。

スペック:モバイルバッテリー

iPhone8:3.6回分 / 充電ケーブルで充電 /  防水・防塵機能・耐衝撃(1.8mから落としても大丈夫) /PSE認証済

保障

メーカー保証1年 販売元:日本の代理店はKwコーポレーション。

ルーメナーシリーズで、本体自体に防水、防塵機能が付いているのはルーメナー2だけ!!!!

砂漠キャンプなど、過酷な環境で使うときに。

一眼レフカメラに照明器具として取り付けられるので写真にこだわる方にもおすすめ。

LUMENA2 (ルーメナー2) LED ランタン メタルグレー LUMENA2-GY
LUMENA

LUMENA(ルーメナー)プラス

2019年の2月頃販売された最新作「ルーメナープラス」。明るさは1800ルーメン。ルーメナーシリーズで最高です。

ルーメナープラスの良いところは、明るさよりもモバイルバッテリー機能で、20000mAhあります。これはルーメナー7と2の単純に倍なので、単純に計算するとiPhone8を7回程度充電できます。

家族4人でキャンプに行っても、ひとつあれば全員充電できそう。連泊でキャンプする場合もルーメナープラスがあれば安心です。

スペック:ランタン機能

1800ルーメン / 4段階の明るさ調節 / 昼光色、昼白色、電球色 /440g /
手のひらから大幅にはみ出すサイズ

スペック:モバイルバッテリー

20,000mAh /単純にルーメナー2の倍をするとiPhone8を7回分程度充電できる計算に。 /充電ケーブルで充電 / 防水、防塵機能はついていないが、防滴カバー付き / PSE認証済 /

保障

メーカー保証1年 販売元:日本の代理店はKwコーポレーション。

モバイルバッテリーの充電可能時間が、20000mAhで、ルーメナーシリーズ最高。

連泊のキャンプや大人数の充電もできる。

また、ルーメナー7の光は直視すると目が痛いくらいまぶしかったが、最新のLEDパッケージを採用し、光をまぶしく感じないようになっている。

WAQ(ワック)

最初見たときに「あれ?ルーメナー?」と思うくらい形がそっくりなLEDランタン。でも、WAQという大阪にあるアウトドアブランドの会社です。

モバイルバッテリー付きLEDランタンの他に、マグカップ、タープ、寝袋など他にも商品展開しています。

ワックで取り扱っている商品一覧ワックで取り扱っている商品一覧 http://www.waq.co.jp/より引用

私がWAQを選んだ理由は「PSE認証マークの付いたモバイルバッテリー」だから。(後々調べたらルーメナーにもPSE認証付いてたんですけどね)

WAQは定価9800円。決して安くない金額でしたが、携帯が壊れたら10万以上の損失になります。加えて、今までの写真、アドレス、音楽、など色々・・数日連携帯がないだけで日常生活に大きな支障が。

私は以前LINEアカウントが吹っ飛んだだけで、元通りになるまでに一週間かかりましたが。その時の不便さは半端なかったです。

そう思ったら、9000円ぽっちで安全が買えると思えば安い!!!!!!!

「ルーメナー7」と値段も近いですし、今思えばそっちの方が良かったな~と思いますが「WAQ」の方が良い!と思う点はルーメナー7より一回り小さいこと。

会社用のリュックに入れても全然違和感ありません。モバイルバッテリーとして普段使いできます。

会社用リュックに入るWAQのランタン会社用リュックに入るWAQのランタン

「なんでランタン持ち歩いてんの??」ってよく言われますがモバイルバッテリーとして普段も使える所がWAQの魅力です。

スペック:ランタン

1000ルーメン(1000ml以上あればキャンプ場で十分明るく過ごせます。) / 4段階の明るさ調節 /昼光色、昼白色、電球色 / 220g /手のひらサイズ

スペック:モバイルバッテリー

iPhone Xsを2.6回 、iPhone6sなら4回充電可能 / 充電ケーブルで充電 / ランタン自体に防水、防塵昨日はないが、USB差込口に装着する防滴カバーがついてくる / PSE認証済 /

保障

メーカー保証1年 販売元:WAQ株式会社

PSE認証付き!携帯が発火する心配なし!

WAQひとつで十分明るく、キャンプで2夜過ごせる。2人でキャンプに行った場合でも1人1回ずつ充電できる。

普通のモバイルバッテリーとして、会社用カバンに入れて持ち歩けるくらい小さい。

安心の1年保証付き

まとめ

長くなってしまったので最後にまとめです。

  • モバイルバッテリー付きLEDランタンで、信頼できる激安品はない。(販売元のメーカーがしっかりしている商品が少ない)
  • 唯一、そこそこの値段で信頼できそうなNaturehike製のLEDランタンは現在売り切れ。
  • 携帯電話の安全を考えたら、1万円は安いと考えて「ルーメナー」か「WAQ」でいいと思う。
  • PSE認証がついてるものを絶対にえらぶ!!

オシャレさで選ぶなら「ルーメナー7」

過酷な環境で使うなら「ルーメナー2」

LUMENA2 (ルーメナー2) LED ランタン メタルグレー LUMENA2-GY
LUMENA

家族で使うなら「ルーメナープラス」

普段もモバイルバッテリーとして使用する場合は「WAQ」でいいかな、と思います。

ちなみに、WAQはアマゾンタイムセールでたまにセールしている事があるので、こまめに見続ければ安く手に入るかもしれません!

またこちらはWAQのレビュー記事です。お時間あれば読んでみてください。

長文読んでいただいてありがとうございました。

よく一緒に見られている記事