キャンプ用品

イワタニジュニアバーナーで、キャンプ飯が100倍楽しくなる!!コスパ最強キャンプギアです。

イワタニジュニアコンパクトバーナーとカップ麺

イワタニジュニアコンパクトバーナーは、燃料・ガスのメーカー岩谷産業から発売されているシングルバーナーです。

横82 x 高さ109 x 奥行68 (mm)手の平に乗るミニサイズ。かさばらないので登山、キャンプ、あらゆる場所に持っていくことができ、色んなアウトドアごはんを楽しむことができます!

あるときは、曇り空の山頂でカップラーメン。

イワタニジュニアコンパクトバーナーとカップ麺

あるときは、紅葉の美しい秋の山でホットサンド。

イワタニジュニアコンパクトバーナーとホットサンド

少し肌寒い雨の夏のキャンプではあたたかいすだちそーめん。

イワタニジュニアコンパクトバーナーでそうめん

ある、春の日は桜を見ながらマシュマロを炙って。

イワタニジュニアコンパクトバーナーでマシュマロを炙る

このように私のキャンプ、登山、アウトドアの思い出はすべてイワタニジュニアコンパクトバーナーとともにあると言っても過言ではありません。

イワタニジュニアコンパクトバーナーを買ってから、アウトドア飯のレパートリー、楽しさは劇的に広がり、楽しみが100倍くらいに増えたような気がします。

3,000円台でこんなに楽しませてもらえるなんて。岩谷産業にお礼の手紙を書きたいくらいです。

この記事では、私が3年間アウトドアに欠かさず持っていっているイワタニジュニアコンパクトバーナーの魅力を紹介します。

イワタニジュニアバーナーの魅力は、安さと安心感

イワタニジュニアバーナーは安い

イワタニコンパクトジュニアバーナーは、他のメーカーと比べて安価なことが特徴。まれにamazonで品薄になって価格が高騰したりしていますが基本的には良心的な価格の製品です。

バーナーのメーカーでイワタニと並んで有名なメーカーSOTOはイワタニの1.5倍くらいの価格帯になるのでお高め。でも、デザインがカッコいい!おしゃれキャンパーはみんなSOTOを持ってますね。

イワタニジュニアコンパクトバーナーにそっくりなノーブランドのメーカー商品もあります。こちらはイワタニよりさらに安く購入できますが、安全面がノーブランド品だと不安。

岩谷産業は、東証一部上場の信頼できるブランド

その点、ガス・燃料の大手メーカー岩谷産業が作っているシングルバーナーは安心感が違います。

たま~に高速道路で、岩谷産業のトラックを見かけますが、あんな大きなガスを運んでいる会社ですよ。東証一部上場の信頼できるメーカー。安心感が違います。

イワタニジュニアバーナーは市販のカセットガスが燃料なので安上がり

イワタニジュニアガスバーナーは市販のカセットガス缶(CB缶)が使えるので燃料が1本100円程度。この点でも、「安い」ということができます。

(イワタニ公式ページでは、イワタニのカセットガスを使うように書かれていますが、他のメーカーのものでも使用できます。※この辺りは自己責任でお願いいたします。)

アウトドア缶(OD缶)を使うタイプのシングルバーナーはさらに軽量で、便利ですがOD缶はCB缶よりも高めのお値段です。

それでもやっぱり、OD缶とアウトドア専用バーナーはCB缶を使うよりも圧倒的に軽いです。イワタニジュニアバーナーは275gですが、半分くらいの重さになります。

長距離登山などで、1gでも軽くしたい!という場合はOD缶とアウトドア専用バーナーの使用をおすすめします。

イワタニジュニアバーナーの使い勝手

1Lの水を4分で沸騰させることが可能

岩谷産業ホームページによると、イワタニジュニアバーナーは1Lの水を4分で沸騰させることが可能と書いてあります。

これに関しては正確に測ったことはありませんが、まあそうなんじゃないかな?という感じです。見た目が小さいけど火力が強い!短時間でお湯を沸かすことができます。

風よけが付いているので、風が強い場所でも調理可能

アウトドアでバーナーを使う時、風が強いと火が安定せず中々食材を温めることができません。

しかし、イワタニジュニアバーナーは火口の部分に風よけがデフォルトでついています!

これはかなり便利。湘南の風の強い海辺でシングルバーナーを使ってコーヒーを温めたことがあるのですが、問題なくお湯を沸かすことができました。

イワタニジュニアガスバーナーの風よけ

イワタニジュニアバーナーに乗せられる調理器具

イワタニコンパクトジュニアバーナーは冒頭に書いたように色々なレシピに使うことができます。

ケトルを乗せてカップラーメンのお湯を沸かす。

イワタニジュニアコンパクトバーナーとカップ麺ホットサンドメーカーを乗せてホットサンド。

クッカーを乗せてそうめん。

重たい鍋は乗せることができない

イワタニジュニアバーナーは、スキレットやダッチオーブンなどの重たい調理器具は乗せることができません。スキレットは乗せられてもミニスキレットまでです。

ソロ、2人用クッカー、ホットサンドメーカー、ミニスキレット、ケトルくらいにしておきましょう。

大人数のキャンプですと、2口コンロある岩谷産業のツーバーナーがおすすめ。シングルバーナーはサブで使うようにしましょう。

イワタニジュニアバーナーはソロキャンプでの使用がおすすめ

上記に書いたようにイワタニジュニアバーナーは、あまり重たくて大きい鍋は乗せることができないので、ソロキャンプ、大人数キャンプではサブの熱源として使用すると良いです。

私は、このイワタニジュニアガスバーナーだけで3人分くらいの料理までなら賄ったことがありますがそれ以上の人数だと、これ一台では厳しいかな~と思っています。

ただ、軽くて持ち運びやすいので本当に便利。ピクニックや軽い登山にも気軽に持っていくことができるのでちょっとしたアウトドアでも豪華な料理を作ることができ、楽しさがグンと増えます。

一台持っていて損はしないイワタニコンパクトジュニアバーナー。これを使ってアウトドアを楽しんでください!

よく一緒に見られている記事