キャンプ用品

スノーピーク「スクー」「先割れスプーン」1本でどこまで食事ができるか実験してみた。

スノーピーク「スクー」「先割れスプーン」1本でどこまで食事ができるか実験してみた。

こんにちは。かわいいものに目がないキャンプ料理研究家スガタニです。

先日、キャンプで友人が「snowpeakの先割れスプーン」を使っていて、すごく欲しくなりました。

スノーピークの先割れスプーン
スガタニ
スガタニ

コロっとしてかわいいな~~。欲しいな~。でも、先端割れてるけど、フォークとしてちゃんと使えるのかな?

同じようなフォーク&スプーン一体型のカラトリーでフォーク感の強い「スクー」もあるけど、どっちがいいんだろう?

そんな疑問を持ったので、まず先割れスプーンを買って色んなキャンプ飯を食べてみました。

結果、パスタ、スープ、ソーセージ、餅まで、全部普通に食べる事ができました。

先割れスプーンで餅を食べる先割れスプーンで餅が食べれた!

スクーと先割れスプーンで迷われてる方いたら、とりあえず「先割れ」でいいんじゃないかな。全然フォークとしても使えました。

こっちのが若干値段も安いですし。

では、ここからは「先割れスプーン」で食べる事ができた食材を紹介していきます。

先割れスプーン(チタン)で食べられたキャンプご飯

今回のキャンプ料理で試した食材は以下。

  1. ほっけの塩焼き
  2. 餅(おしるこ)
  3. ソーセージ(大き目)
  4. ビーフシチュー
  5. スープパスタ(ペスカトーレ)

ほっけの塩焼き

キャンプ場の近くで売っていた巨大ほっけ。箸でないと食べずらい感満載の魚。

ほっけの炭火焼

ほっけを先割れスプーンで、ほじってみます。

先割れスプーンでほっけを食べる

意外とちゃんと、身をすくうことができました!!先割れスプーンで魚はいけそうです。

スノーピーク先割れスプーンでほっけを食べる

餅(おしるこ)

焚き火であずき缶を温めてお餅を焼き、おしるこ風にして食べてみました。

キャンプでおしるこ

先割れスプーンに、お餅を刺しました。しっかり刺さっています。このスノーピークの先割れスプーンですが他社の商品よりフォーク部分が長い気がする。しっかり刺さってます。

先割れスプーンで餅を食べる

いちごもしっかり刺さります。

キャンプでおしるこフォンデュ

ソーセージ(大き目)

キャンプ場近くの道の駅で買った巨大ソーセージもしっかり刺さった!

大き目のソーセージ

ビーフシチュー

ビーフシチューも先割れスプーン1本で食べられました。

ビーフシチューをスノーピーク先割れスプーンで食べる

スープパスタ(ペスカトーレ)

今回、一番先割れスプーンで食べにくそうだと思っていたスープパスタ。

まず、にんにくを先割れスプーンでつぶします。

先割れスプーンでにんにくをつぶす

オリーブオイルとシーフードミックスを炒めます。

シーフードミックスをいためる

お水とパスタを入れて茹でます。

お水とパスタを入れて茹でます。

ローリエとトマトソースを入れて煮込みます。

ローリエとトマトソースを加えて煮込む

仕上げにバジルをふりかけて完成!

さて、いただきます。先割れスプーンでパスタがしっかり巻き取れた!!

パスタは全工程「先割れスプーン」だけで作ったので、食べ終わった後スプーンの先っぽを見てみるといい感じにチタンが変色してました。うん、味がある。いいスプーンだ。変色すると愛着が沸いてくるのはどうしてなんだろう。

ああ、見れば見るほどかわいい。。。やっぱり先割れスプーン買ってよかった(*‘ω‘ *)

先割れスプーンが変色

まとめ

スノーピーク「スクー」「先割れスプーン」1本でどこまで食事ができるか実験してみた。

スノーピークの先割れスプーンは、フォーク部分の部分が他の先割れより長く、フォークとしてもスプーンとしても問題なく使う事ができる商品でした。

スクーと迷われてる方はとりあえずこっちでいいんじゃないかな?と思います。1本で食事を色々済ませたい人はぜひ!

 

 

よく一緒に見られている記事