キャンプレシピ

夏に作りたい!生トマトの無水ミートソースパスタ。キャンプでの作り方を詳しく解説。

夏に作りたい!生トマトの無水ミートソースパスタ。キャンプでの作り方を詳しく解説。


こんにちは。キャンプ料理研究家すがたにです。

最近、夏野菜が安いですよね。

トマトなんて箱に大量に入って300円くらいで売られてます。キャンプに行く前も、道の駅で大量に売られているのでつい箱で買っちゃうんですよね。

そこで、今回は夏のキャンプで作りたい生トマトのミートソースのレシピを作ってみました。面倒な作業はなく、フライパン1つ、パスタを茹でるお鍋1つで簡単にできます。

材料(4人分)

  • 生トマト(大) 4つ
  • 玉ねぎ 1つ
  • 人参 1/2
  • 挽肉(できれば合挽き)300
  • にんにくチューブ 10cm
  • コンソメキューブ 2つ
  • 酒 大さじ4
  • ケチャップ 大2
  • 中農ソース 大2
  • 砂糖 大1
  • 醤油 大1
  • ローリエ 1枚(なくても可)
  • 塩、コショウ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • パスタ 400g

ぱっと見材料が多そうに見えますが、全部よく使う調味料ばかりです!醤油、ソース、ケチャップは100均で小さいボトルのものが売っているのでキャンプにはそれを持っていきましょう。

作り方


【1】トマトの皮を剥きます。トマトのへたをとり、包丁でばってんをいれます。

生トマトにばってんをいれる

フライパン(今回はスキレット使用)に水を1センチ程度いれて中火で15分程度蒸し焼きにします。トマトがふやけたら、皮を剥きます。フライパンに接していた部分が若干こげていますが気にせず使いましょう。

スキレットでトマトの皮むき

【2】たまねぎとにんじんをみじんぎりにします。みじん切りが面倒な場合、大き目のスーパーの場合はすでにみじん切りされた野菜が手に入ることもあるので見てみましょう。

人参のみじん切り

【3】オリーブオイルをフライパンにいれ、弱火でにんにくを炒めます。にんにくの香りが立ってきたら中火でたまねぎにんじん、ひき肉をいれてさらにいためます。

たまねぎとひき肉をいためる

【4】玉ねぎに火が通ってきたらトマトを加えて炒めます。

トマトをいれる

【5】塩胡椒をし、コンソメ、ローリエ、ケチャップ、ソース、砂糖をいれて炒めます。

塩胡椒をし、コンソメ、ローリエ、ケチャップ、ソース、砂糖をいれて炒めます。

【6】そのままどろっとするまで軽く煮込んだら、ミートソースの完成です。

夏に作りたい!生トマトの無水ミートソースパスタ。キャンプでの作り方を詳しく解説。

【7】続いて、パスタを茹でます。私はミートソースをお皿に移し、スキレットを洗ってから同じフライパンでパスタを茹でました。パスタを半分に折ってフライパンに入るサイズにすれば洗い物がひとつで済みます!

スキレットでパスタを茹でる

キャンプでパスタの湯切りは面倒なのでいつも水の分量を調節して、湯切りの手間をなくしています。キャンプでパスタを茹でるコツはこちらの記事で詳しく解説しています。


【8】先ほどお皿に移したミートソースをフライパンに移します。

ミートソースをフライパンに移す

ミートソースをパスタに絡めたら完成です!

夏に作りたい!生トマトの無水ミートソースパスタ。キャンプでの作り方を詳しく解説。

市販のミートソースよりも健康に良い味がします。トマトの酸味が夏バテに良い感じ!

生トマトのミートソースパスタ

今回使用した「コールマンスキレット」の紹介

今回使用したフライパンは「コールマンスキレット」です。スキレット本体、蓋、専用袋が3点セットで付いてくるのでお得。

5年間使用していますが、とっても使いやすくて気に入っています。値段もお手頃でした。

ニトリのスキレットも持っていますが、蓋が鉄素材じゃないので買ったもののあんまり使っていません…。キャンプで使うなら、蓋、袋、本体がセットでついてくるコールマンはとっても使いやすいです。

よく一緒に見られている記事