湘南でキャンプの店を運営してる人向けの記事
ブログ

「獣になれない私たち」2話感想。責任の重さを考えさせられてツライ。

けもの

獣になれない私たち2話。
1話は、新垣結衣さん演じる晶さんが過重労働につぐ過重労働。パワハラ&セクハラで精神的に追い詰められる話で見ていて辛かった。

1話の感想はこちら↓

でも、2話は別の角度で辛かった。今回のエピソードは「責任」の話。何気なく、引き受けてしまうお願いごと。相手が困っているから、とか、好きだから、とか、頼まれたから、とか。そんな軽い気持ちで背負ってしまったら実は重~い責任。

そんな責任に苦しめられる人達のお話です。

元カノをマンションに住まわせ続ける男、京谷くん。

まず、一人目の責任エピソードは田中圭さん演じる京谷くん。彼は、晶さんと付き合う前の元カノを自分のマンションに4年も住まわせています。

元カノとの同棲理由は、「人づきあいが苦手で、会社を毎日やめたいって言ってる。だったらうちに住めば?」と言っちゃったそう。

その後、すぐに晶さんに心変わり。。。。。元カノからしたら、裏切られた感半端ないと思います。たぶん、マンションに住むとき、やったーもう専業主婦だ。くらいに思っていたんじゃないですかね。

いい加減元カノを追い出さないと、晶さんに愛想付かされる、を予感した京谷くんは、「彼女に出て行ってくれ、引っ越し代と家賃一か月分は俺が払う。」といいつつも、元カノから責められたら強くでれません。

「きょうちゃんがやめていいって言わなければ会社やめなかった。仕事決まるまでここにいていいって言ったじゃん」と元カノさんは涙ながらに訴えます。

真面目な日本国民の皆さんは、「甘えんなコルアアアアアアアア!」と思ったのではないでしょうか。でも、京谷くんは一貫して「助けたい系男子」なんですよねw晶さんとの出会いのきっかけも会社の飲み会で一人でお酌する晶さんを助けて発展しました。

この「助けたい系男子」は好きだからじゃなくて、助けるのが趣味みたいなもんです。こういう人を好きになるとかなり厄介。いろんな人を平等に助けまくりますからね。。自分は後回しにされがちです。

こんな感じで、自分の「助けたい」マインドで背負いきれない責任を負ってしまった京谷君です。

晶さんも、4年間元カノを住まわせ続ける京谷くんを背負ってしまった

また、晶さんも京谷くんが元カノと住んでいるのを受け入れてしまい、背負いきれないものを背負ってしまった一人です。

好きだから受け入れてしまった・・でも、まさか4年も住み続けるとは夢にも思ってなかったでしょうね。。。

晶さんと京谷くんの出会いは職場だったんですね。若い男女が一緒に残業してたら、そりゃ恋に発展しますわ。

晶さんは、職場の上野くんも背負ってしまう

一方晶さんはそんな折、職場の上野君からも依存されます。職場の先輩松任谷さんから「上野が会社に来ない」と相談され、彼の家に大好きなプリンを持ってお見舞いに行き、恋されますw

上野くんは「職場に好きな人がいると思ったら会社に頑張っていける気がする」そうです。いますよね。こういう人w本当このドラマ、リアルです。

だから、悪い言い方をすれば晶さんじゃなくて全然良いんです。誰でもよかったといいますか。そんな自分にとって一ミリも得しない依存相手を作ってしまった晶さんなのでした。。

責任を背負えないなら、最初からやるな、と根元さん

話は根元さんの方になりまして、彼の元に破産寸前の社長さんが来ます。彼は、根元さんに「書類にハンコを押して融資をもらえないと会社は終わってしまう、自分には家族もいる」言いながら土下座します。

それを根元さんは一蹴。

「最初から背負えない責任なんて背負うな」と。
そこに偶然晶さんがやってきます。「その時は背負えると思っちゃうこともあるんだ!」と力説。

・・そうですよね。最初から全部の責任が取れるかなんてわからないし、どうなるかも分からない。想定外のことだって起こりえます。

でも、ひとつ思ったのは、もう責任がとれないと思ったときに潔く引くことも大事なのかな~と思いました。そして、恨まれても泣かれてもそれは仕方ない。責任をとれない未熟な自分を感じて、誤って、それ以上期待しないでもらう。

そんな風に生きていこう、そう思いました。いや~毎回このドラマ本当に考えさせられますw3話も楽しみ。

2話のラストで特別チーフクリエイターになる晶さん

2話のラストは九十九社長が出張から帰ってきます。業務改善のお願いを出していた晶さん。

しかし、帰ってきた社長は「営業アシスタントの深海に色々任せて悪かった。」
これからは「特別チーフクリエイターに任命ww給料アップ、ボーナスアップやでえww」と嬉しそうに話し始めました。

肩書がかわったwwwwwwwww特別チーフクリエイターwこの肩書が横文字っぽいところがブラック企業感を感じます・・。

晶さん、、業務改善案を出していたのに、より多くの責任を背負わされてしまいそうな予感。3話はどうなるのでしょうか。

 

関連記事

「獣になれない私たち」1話感想。気が回るいい子の苦悩がツライ。

よく一緒に見られている記事