キャンプ用品

ベテランキャンパーが使っているから、安心できる人気キャンプ道具14選!

ベテランさんが使っているキャンプ道具は目の肥えた方に選ばれているので、間違いなく安心できるものが多いです。

この記事では、そんな熟練さん御用達の人気キャンプギアを色々紹介していきます。

テント

テンマクデザイン サーカスTC

ベテランソロキャンパー(または2人)に圧倒的人気を誇るサーカスTC。色んなテントを使ってみて、結局最終的にサーカスTCを買うキャンパーが多いです。

通気性も良く、涼しい。冬はこの中でストーブも使える。夏でも冬でも一年中使えて高い品質、なのに安い!高コスパキャンプギアとして誰もが認めるサーカスTCです。

NORDISK(ノルディスク)

サーカスTCがベテランソロキャンパーに人気なのに対し、ノルディスクはベテラン家族キャンパーに人気のコットンテント。

こちらも、通気口があってテント内で薪ストーブを焚いたり調理をすることができます。ただ、気軽に買えるお値段でないのがネック。

グランドキャニオン インディアナ

ノルディスクはお値段が高くてちょっと・・という方には姉妹ブランドの「グランドキャニオン」がおすすめ。

ノルディスクと同じ形状のテントが多数販売されていますが、お値段は半額以上。ミリタリー好きにはたまらないオリーブの色使いも素敵です。

Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 2

ケシュアの2seconds easy2テントは、組み立てが2秒で終わるポップアップテントです。

毎回毎回テントの組み立てが面倒、というベテランキャンパーさんが最終的に購入するテントです。雨に強く結露ができにくいことも特徴。

ランタン

ランタンは、熟練キャンパーがテントの次にこだわりを持つキャンプ用品。LED、アンティーク、ガス、など様々なランタンをコレクションしている人がたくさんいます。

ランタンを3つ、4つ持っている人とかザラにいます。

LUMENA LUMENA (ルーメナー) LED ランタン

ルーメナーはベテランキャンパーさんみんな持ってるんじゃ?ってくらい所有率が高いです(個人的な目検)。

本当に優秀すぎるランタン。重量220gで、ものすごくコンパクトなのに、最大1300ルーメンの光を発するので、ものすごく明るい。光を直視すると目が痛くなるくらい。

そして、なによりもすごいのが、ランタンであり充電器でもあるということ。iPhone6sなら4回分充電できるパワーを持っています。充電中もランタンとして使用できるところが素敵です。

最近、ルーメナー2が発売されてキャンパーの間で話題になっています。

最大1500ルーメンの明るさになるようですが、実際使用した人の話によると明るさは1300ルーメンのルーメナー1と変わらないよう。

ただ、防水機能、防塵機能が追加されて、急な雨風がふっても大丈夫なところが魅力的です。

カメラっぽいデザインですがランタンです。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン

ジェントスのランタンは、明るくて、安い!380ルーメンもあって3,000円以下の高コスパ製品。

PETROMAX(ペトロマックス) 灯油ランタン

ペトロマックスはドイツのアウトドアブランド。デザインがカッコいいので男性キャンパーに人気です。

灯油ランタンHK500は、手入れにコツが必要な一筋縄ではいかない製品。手入れをしなきゃいけないところがベテランの心をくすぐるのかもしれません。

ランタンスタンド

PETROMAX(ペトロマックス) アウトドア キャンプ 焚き火台 ファイヤーアンカー

同じくペトロマックスのファイヤーアンカー。鍋もつるせて、ランタンスタンドにもなる優秀でかっこいい製品です。

調理器具

PETROMAX(ペトロマックス) 焚火台 ファイヤーボウル

ペトロマックスのファイアーボウルはかっこいい焚き火台。この上で豪快にチャーハンを作っている熟練キャンパーさんがいてあこがれました。

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン

鉄製のダッチオーブンはすぐに錆びるので、だんだん手入れが面倒になってくるんですよね。その点、ステンレスダッチオーブンはシーズニング不要なので楽ちん。

私も今は鉄製のダッチオーブンを使っていますが、次に買うなら絶対ステンレスと決めています。

笑’s・コンパクト焚き火グリル

焚き火台は熟練さんが、テント、ランタンの次にこだわりを持つアイテム。笑’sコンパクト焚き火グリルは、おしゃれでかっこよい焚き火台でベテランのソロキャンパーがよく使っているアイテムです。

コールマン 寝袋 フリースイージーキャリースリーピングバッグ

一年に何回もキャンプに行っていると普段のような快適な睡眠を求めはじめるのか、寝袋の寝心地や肌さわりも重視する熟練さんが多いです。

裏地やテントのインナーがフリース素材の寝袋は家と同じように快適な睡眠を与えてくれるアイテムです。

Helinox(ヘリノックス) キャンプ ベッド ライトコット

ベテランキャンパーさんになるほど、テントにインナーシートは使わず直接コットを置いている人が多いです。そっちの方が持ち物が少なくて済むので楽なんですよね。

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや

熟練さんになると、もはやキャンプは日常の趣味の延長なので、どんどん料理が家で作っているものと変わらなくなってきます。あと、炭の火おこしが面倒になってくるんでしょうね。

イワタニ炉ばた大将はカセットガスで網焼きを作れる優れもの。カチッとボタンをひねるだけでOKです。

炭の香りはつきませんが、炭と同じように遠赤外線調理ができるので、食材がおいしくなります。焼き鳥、ステーキなどを焼くときにおすすめです。

いかがでしたか?

ベテランさんが使っているキャンプ道具は、今までキャンプをやってきて感じた欠点や面倒な部分が克服されているアイテムばかりです。

人気で評価の高いアイテムばかりなのでぜひチェックしてみてください!

よく一緒に見られている記事