キャンプで喜ばれる料理は、みんなにお手伝いしてもらえるいつもの料理。

キャンプでみんなが食べたい料理って何だろう。

こないだ10歳の子供とキャンプに行く機会がありまして、キャンプで何食べたい?と聞いたら即答で「焼きそば!」って言われました。

今まで、こだわって本格インドカレー(しかもナンを現地で焼くっていう)とか、ポルチーニリゾットとか作ってたのですが、「そんなもんでいいんかーーーい」と気づかされました。

普段食べない料理をキャンプで出すと、あまる

大人でもそうなんですけど、パエリアとかあんまり普段食べないものって減りが遅いんですよねww普段食べなれてない料理は喜ばれにくいです。

なんでなんだろう。こないだ、バナナクッキーを友達に作って持っていったら、雑巾を持つような手つきで、恐る恐る食べられたこともありましたw

人の手作りってだけで得たいが知れないのに、得体のしれない原料でできてると食べづらいんですよね。

バナナのぐちゃぐちゃ感も若干気持ち悪かったのかな。。友達が作ってきてくれたびちょびちょのスパム野菜炒め食べれなかったことあったな~。

 

普段食べない料理は、みんなが手伝えない

あと、難しい凝ったものを作るとみんなが手伝えないので「座っててよ!」ということになり、手持ち無沙汰にさせてしまう。そこで真面目な日本人は「何も手伝わなくて申し訳ない」という罪悪感を持つことが多いです。

手伝わなくてごめんねって思ってる人に、凝った料理をどーんって出しても遠慮されて箸が進まない。喜んでほしくて凝った料理を作ったのに本末転倒です。

すごい料理を作るよりも手伝ってもらってみんなで達成感を味わいながら食べた方が楽しくて、良い気がします。

 

キャンプで喜ばれるのは、みんなが手伝えるいつもの料理

以上のことを踏まえると、キャンプで喜ばれるごはんは、食べなれた&みんなが作りやすい&ぐちゃぐちゃしてない、ということになります。

そんな感じのいくつかレシピを紹介します。


キャンプで喜ばれる料理① 焼き鳥

焼き鳥は、みんなで串に刺せるので楽しいです。固形物なので清潔感もマックス!飲みながら食べれる最強料理です!

キャンプで焼き鳥。


キャンプで喜ばれる料理② すき焼き

すき焼きは、パーティー料理感があってみんなに喜ばれるレシピ。野菜を切るのをお手伝いしてもらいましょう。

でも、どうしてもすき焼き=冬というイメージがあるので、夏にはトマトすき焼き、春には菜の花すき焼きなど、季節を取り入れてアレンジするのも良いです。

トマトすき焼き

トマトすき焼き。

菜の花すき焼き

菜の花すき焼き


キャンプで喜ばれる料理③ アヒージョ

あとは、アヒージョ。アヒージョ食べなれてねえだろ!ってご意見あるかと思いますが、居酒屋でも最近は普通に出てくるので、誰でも一回は食べたことがあるのではないでしょうか。

そしてものすごく簡単にできるので、遠慮させません。1人で作ってもすぐに出来るものだと遠慮されないんです。作ってる間にパンを切って焼いてもらうお手伝いもしてもらえますし。

しらすのアヒージョ

しらすのアヒージョ


キャンプで喜ばれる料理④ 燻製

またまた、燻製食べなれてねえだろ!!ってご意見あるかと思いますが、燻製は100%喜ばれます。だってキャンプっぽいんですもん!

燻製ウッドに火をつけたり、食材を網に並べるという地味に大変なお手伝いも発生します。男性がいる場合は、ワイルドさを見せつけるチャンスにもなりますし、キャンプでの燻製はみんなが喜ぶハッピー料理です。家でやらないですしね。

段ボール燻製


いかがでしたでしょうか。

みんなが喜ぶキャンプ料理って、みんなに仕事を与えられる料理だと思うんですよね。働いた後の飯ってうまいじゃないですか。孤独のグルメだって、敢えて仕事してから飯を食う描写になってるし。仕事は飯をうまくする最高のスパイスです。

 

最後に燻製について補足。箱に作り方が書いてある段ボール燻製キッドも売っています。これを見ながら作れば簡単なので、ぜひキャンプ飯に一品追加してはいかがでしょうか。価格も1,000円未満!