キャンプレシピ

【レシピ】面倒な仕込みは不要。材料2つでテキサスの本格スペアリブが作れる。

材料2種類のテキサス風スペアリブ

材料2種類だけの簡単なテキサス風本格スペアリブ。キャンプ、バーベキューでどうぞ。

材料(4~5人分)

スペアリブ 1000g

スペアリブとは豚の骨付きあばら肉のこと。最近ではスーパーでも購入できると思いますが小さい店だと売っていないところもちらほら。

スペアリブがない場合、近い部位は豚バラブロックです。食べやすいサイズに切って同じように調理してください。

バーベキューラブ 適量

バーベキューラブとは「ぬる」「すりこむ」という意味。バーベキューの本場アメリカでは、このバーベキューラブを焼く前の下味として使うのが一般的。日本のスーパーではなかなか見かけませんが、アメリカのスーパーにはこのバーベキューラブがたくさん陳列されているようです。

調合されているスパイスは、以下。下味に必要なものが全部はいっています。

  • ブラウンシュガー
  • パプリカパウダー(色付け)
  • オニオンパウダー
  • ガーリックパウダー
  • オールスパイス(スパイスの王様的存在)
  • タイム(肉の臭み消し)

ただ、この秀逸なバーベキューラブ、スーパーにも、カルディにも全然売っておりません。通販で買うしかないんです。

「だったら、スパイス買って自分で調合するよ」って思っても、オニオンパウダーが同じようにスーパーにもカルディにもない。どちらにしろ通販で購入するしかないんです。

ハンツ バーベキューソース 適量

ハンツのバーベキューソースは、めちゃくちゃおいしい。ディズニーランドのチキン、あるいはマックのバーベキューソースのような甘めの味です。

ラブを使わずとも、これだけに漬けて役でも十分おいしい。バーベキューには欠かせない魔法のソースです。

作り方


【1】スペアリブの表面、裏面にまんべんなくバーベキューラブをまぶします。そのまま40分~1時間程度漬けておきます。

スペアリブにBBQラブをすり込む

【2】炭に着火をします。10㎝程度の炭でだいたい8~10個程度使用してください。炭全体が白っぽくなると高温なるまで待ちます。(40分程度時間かかると思います。)

炭火に着火する

【3】バーベキューコンロの炭を左右によけます。炭の上に水で濡らした燻製チップをパラパラと振りかけます。これによって、炭の香りと燻製の香りがスペアリブについて激ウマになります。

燻製チップを炭の上にちらす

【4】お水を入れたアルミ皿を炭を左右にどけたバーベキューコンロの真ん中に置きます。お水をいれることによって、お肉がパサパサになることを防いでくれます。


【5】お水を置いた真上にスペアリブを置きます。炭の上直接置かないことによって、弱火でじっくり焼くことができます。

スペアリブを並べる

【6】大きめのアルミ皿をバーベキューコンロの上にかぶせて蒸し焼きにします。この作業によって、燻製と炭の香りがお肉にしっかりとつきます。

アルミ皿をBBQコンロにかぶせる

【7】40分程度焼いて、様子を見ます。焼けていたら、ハンツのバーベキューソースを裏面、表面に塗り、最後にもう5分ほどアルミ皿をかぶせてソースをなじませます。

スペアリブにBBQソースを塗る

【8】完成です。

材料2種類のテキサス風スペアリブ

焼き方が面倒すぎる。そう思った人へ。

ここまでレシピを読んで、焼く工程が面倒!そう思った方は、【3】燻製チップを炭の上に置く。【4】アルミ皿に水をいれてコンロの真ん中に置く。の工程は省略しても大丈夫です。

【6】のアルミ皿は乗せてじっくり焼きにしたいので、買ってください。100均にもアルミ皿いっぱいあるんで。今回使ったのはキャプテンスタッグの大きいアルミ皿です。

 

燻製チップは、ヒッコリーを使いました。

刷毛は100均でも買えますよ!

炭の着火

炭の着火は、時間もかかるし大変。先日バーベキュー協会主催のイベントで炭の着火を劇的に楽にする方法を教わったので、お時間あればこちらもご覧ください。

他、スペアリブのレシピ

あわせて食べたいキャンプ献立メニュー

よく一緒に見られている記事