【レシピ】ダッチオーブンで作る牛すじ煮込み

gyusuji-kansei_02

ダッチオーブンは重たいふたが熱を逃がさず閉じ込めるので、圧力鍋と似た役割を果たしてくれます。そのため、煮込み料理に向いています。

今回は、ダッチオーブンで牛すじ煮込みを作りました。

普通のお鍋だと、時間をかけて煮込まなければいけない固い牛すじもダッチオーブンを使うことで煮込む時間を減らし、味のしみたほろほろの柔らかい牛すじ煮込みを作ることができます。

材料(4人前)

  • 牛すじ 400g
  • ごぼう 2本
  • にんじん 3本
  • こんにゃく 1枚
  • ねぎ 半分
  • しょうゆ 大さじ4
  • だしの素 小さじ2
  • さとう 大さじ4
  • 酒 大さじ4
  • みそ 大さじ3

gyusuji-zairyou

作り方


【1】牛すじの下処理をします。お鍋にお湯をはり沸騰させます。そこに牛すじを入れ、しばらく煮てアクを抜きます。

gyusuji-aku


【2】1を3回繰り返します。3回繰り返すとこのように、アクがでなくなります。

gyusuji-aku_02


【3】アクを抜いた牛すじを2㎝幅に切ります。にんじんは乱切り、ゴボウは細切りにしてアクを抜きます。こんにゃくは塩をまぶしてから、お湯で湯がいておきます。

gyusuji-zairyou_02


【4】ダッチオーブンに材料を全て入れます。お水をひたひたに入れ、だしの素を入れます。そこから蓋をして1時間煮込みます。

hondashi


【5】1時間たったら蓋をあけ、しょうゆ、酒、さとう、みそを入れます。蓋をしてまた1時間ほど煮込みます。

gyusuji-nikomi


【6】最後に、ねぎをたっぷり乗せて完成です。

gyusuji-kansei_02


いかがでしたでしょうか?

普通のお鍋で調理すると時間のかかる煮込み料理もダッチオーブンを使うと時間を短縮することができます。(圧力鍋ほど時短はできませんが)

また、高い蓄熱性や圧力によってだしの味も染み込みやすいので、味のしみ込んだおいしい牛すじ煮込みを作ることができます。

ぜひ、お酒のおつまみや、ほかほかのごはんに乗せて食べるのはいかがでしょうか?日本酒、ビールと相性抜群です!

gyusuji-kansei