キャンプレシピ

【レシピ】レトルト&サトウのごはんで、パクチートマトカレー。キャンプ初心者におすすめ!

パクチートマトカレー

パクチーとダイストマトを乗せるだけの簡単レシピ!あとはレトルトカレーとサトウのごはんをキャンプであたためる方法を詳しく書いていきます。

材料(1人前)

レトルトカレー 1袋

サトウのごはんなど、レトルトごはん 1パック

パクチー 半束

トマト 中玉1つ

作り方


【1】レトルトごはんを温めます。レトルトごはんは電子レンジで3分!というイメージが強いですが湯煎でも調理できるんです。沸騰したお湯に15分~20分程度漬けておきます。


【2】次にレトルトカレーを温めます。パッケージの表記通りの湯煎時間で湯煎してください。


【3】トマトをダイス状に、パクチーを1cm程度の大きさに切ります。


【4】お皿に、ごはん、カレーを盛り付けます。お皿の半分にはトマト、半分にはパクチーを乗せて完成です。

初心者レシピ。パクチートマトカレー

レトルトカレー、ごはんをキャンプで温める方法

焚き火台でお湯を沸かすとすごく時間がかかるので、バーナーを使おう。

レトルトカレー、ごはんは湯煎であたためます。

キャンプ初心者がやりがちな落とし穴でよくあるのが、バーベキューコンロ+炭火でお湯を沸かそうとすることです。この行為、すごく時間がかかります(火力にもよりますが40分くらいかかると思います)。

なぜなら炭火は遠赤外線調理だから。じっくりと内部まで熱を伝える調理方法なんです。

そのため、お湯を沸かす場合はバーナーやカセットコンロが必要。こんな感じで湯煎してごはん、カレーをあたためます。

サトウのごはんをシングルバーナーであたためる

シングルバーナーは軽くて荷物にもならないので、ひとつ持っておくと便利です。

レトルトご飯が入るサイズのクッカーを買おう。

クッカーでレトルトごはんを湯煎

レトルトカレーは液体状なので、折り曲げてクッカーの中に入れることができます。しかし、レトルトごはんはパッケージを折り曲げられない!

クッカーのサイズによっては、レトルトごはんが全然入らないんです。湯煎であたためる場合、パックのままお湯に投入しないといけないのですが、小さいソロ用クッカーでは入らないことが多い。

また、クッカーって丸形が主流なんですが、レトルトごはんをあたためる場合は四角型の方が断然おすすめ。というか、冷凍うどんも、インスタントラーメンも形が四角なので角型クッカーの方ができる料理のレパートリーが断然増えます。

私は最初丸形を使っていたのですが四角が便利だったので買い換えました。私が今回使用したのはユニフレーム山クッカー角型3。なんでも調理できるすばらしいクッカーでおすすめ。

モンベルからもスクエアクッカーは発売されています。

いかがでしたでしょうか?

キャンプでレトルトカレーごはんをあたためる方法をつらつらと書いてきましたが、長くなってしまったのでまとめです。

以下は私が今回使用した、バーナーとクッカーの紹介記事です。お時間あればご覧ください。

他、キャンプ初心者におすすめのレシピ

よく一緒に見られている記事