キャンプレシピ

【レシピ】メスティンで肉まんとあんまんを蒸す。

メスティンで豚まんを蒸す

メスティンの魅力は、米炊き、パスタ、ラーメンも調理できて、鍋もできる。そして、蒸し料理ができることです。

メスティンに長バットアミを設置し、火にかければ簡単に食材を蒸すことができます。

今回は豚まんと、あんまんを蒸かしてみたいと思います。

材料

豚まん 1コ
あんまん 1コ

メスティンの底に敷く長バット網はamazonで購入できます。750mlだと18型、1.3Lのラージサイズは22型がぴったり。

100均でも、丁度良いサイズの網を探したのですが、今のところ発売されていませんでした。

作り方


【1】メスティンに長バット網を入れ、水をいれます。水の分量は蓋の1/3~1/2くらい。適当でOKです。


【2】豚まん、あんまんをいれます。私はメスティンラージを使用しましたが、小さい750mlのサイズでも2つ入ります。(ぎゅぎゅうになりますが)


【3】メスティンの蓋を閉めて火にかけます。中火程度でおよそ5分くらい。蓋から湯気がでてきたら完成です。

まずは豚まん。ホッカホカ!!あたたかい!やわらかい!これがキャンプで食べれるのは幸せだ~!!

メスティンで豚まんを蒸す

次にあんまん。こちらもホッカホカ!肉まん、あんまんはソロキャンプのおやつに丁度良いですし、複数人のキャンプでは朝ごはんにも最適です。

メスティンであんまんを蒸す

キャンプで、蒸し料理ができると料理の幅が広がります。

じゃがいもを蒸して「じゃがバター」、カボチャを蒸して「カボチャサラダ」など。簡単に蒸して素材の味を楽しむことができます。

最後にちょっとだけ。メスティンを使う場合の注意点。

万能なメスティン。ですが、最後にちょっとだけ使うときの注意を。

メスティンは「アルミ無垢」という素材でつくられているクッカーです。無垢なので、鍋のコゲやサビを予防してくれる加工がなされていません。傷つきやすいし、焦げやすい。

特に、シングルバーナーを使うときは注意が必要。シングルバーナーは強い火力で一点を炙るので、鍋底が焦げてしまいます。

メスティンの焦げ付き

そこで便利なのが、「ユニフレームバーナーパット」。バーナーの炎を遠赤外線のじっくり熱に変換してくれる優れもの。鍋を焦げ付きから守ってくれます。

メスティン以外にも、クッカー、ホットサンドメーカーなどキャンプの調理器具を全般的にガードしてくれます。

焦げ付いて、金だわしで擦るとすぐ傷つきますからメスティン。予防が大事。クッカーをシングルバーナーで使う場合の必須アイテムです。

よく一緒に見られている記事