キャンプレシピ

【レシピ】メスティンで肉まんを蒸す。何個まで入るかも試してみた。

メスティンで豚まんを蒸す

メスティンに入る肉まんの数

メスティンは750mlのソロサイズ、1.35L入るラージサイズの2種類が販売されています。それぞれ、何個肉まんが入るのか試してみました。

結果、ソロサイズもラージサイズも肉まん2つまで入れることができました。ソロサイズはかなりぎゅうぎゅうになりますが、味に支障はありません!

スモールメスティンに肉まんをいれる メスティンに肉まん

メスティンで肉まんを蒸すときに使用する網

長バット網

メスティンで蒸し料理をする時は、この長バット網を敷いて水をいれます。

長バット網はamazonで購入できます。750mlだと18型、1.3Lのラージサイズは22型がぴったり。

created by Rinker
本間冬治工業(Homma Fuyuji Kogyo)

最初網を買わずに家にあるもので、何とかできないものか・・?と思い、アルミホイルに水を入れて肉まんを蒸してみました。

網なし肉まん

しかし、アルミホイル内の水が思ったように温まらなかったのと、肉まんの底が焦げてしまってダメでした。素直に長バット網を買った方が良かったです。

作り方


【1】メスティンに長バット網を入れ、水をいれます。水の分量は蓋の1/3~1/2くらい。適当でOKですが、少なすぎると水が蒸発してメスティンが焦げるので多めに入れておくとよいです。


【2】豚まん、あんまんをいれます。


【3】メスティンの蓋を閉めて火にかけます。中火程度でおよそ5分くらい。蓋から湯気がでてきたら完成です。

まずは豚まん。ホッカホカ!!あたたかい!やわらかい!これがキャンプで食べれるのは幸せ~!!

メスティンで豚まんを蒸す

次にあんまん。こちらもホッカホカ!肉まん、あんまんはコンビニで手軽に買えるので、キャンプにおすすめ。朝ごはんにも最適です。

メスティンであんまんを蒸す

キャンプで、蒸し料理ができるとレシピの幅が広がります。

じゃがいもを蒸して「じゃがバター」を作ることも可能。キャンプ場近くの新鮮な野菜を蒸してそのまま食べるのも良いですよね!

最後にちょっとだけ。メスティンを使う場合の注意点。

万能なメスティン。ですが、最後にちょっとだけ使うときの注意を。

メスティンは「アルミ無垢」という素材でつくられているクッカーです。無垢なので、鍋のコゲやサビを予防してくれる加工がなされていません。傷つきやすいし、焦げやすい。

特に、シングルバーナーを使うときは注意が必要。シングルバーナーは強い火力で一点を炙るので、鍋底が焦げてしまいます。

メスティンの焦げ付き

そこで便利なのが、「ユニフレームバーナーパット」。バーナーの炎を遠赤外線のじっくり熱に変換してくれる優れもの。鍋を焦げ付きから守ってくれます。

ユニフレームのバーナーパット

メスティン以外にも、クッカー、ホットサンドメーカーなどキャンプの調理器具を全般的に守ってくれる優れものです。

焦げてからメンテナンスを行うと面倒ですからね・・。ひとつ持っておくと便利です。

他、メスティン関連の記事

よく一緒に見られている記事