キャンプレシピ

ソロキャンプの鍋レシピ4選!冬のキャンプに。

牛肉を炒める

寒い季節。キャンプで食べたくなる料理、それは「鍋」です。

簡単に作れるし、体もあたたまる。そして、ちびちびお酒を飲みながらつまめる最高のレシピです。

しかし、1人で鍋料理をする時はつゆの分量だったり丁度良いサイズのクッカーに悩みます。

そこで、この記事では私が開発したキャンプ用1人鍋料理のレシピ&鍋料理を作るのに適したクッカー&1人用鍋つゆのおすすめ味というソロ鍋に必要な情報を書いていきたいと思います。

目次

ソロキャンプ用鍋レシピ4選&おすすめクッカー。

1人用鍋つゆ。おすすめ5選。

ソロキャンプ用鍋レシピ4選&おすすめクッカー。

①トマトすき焼き

ソロキャンプ用のトマトすき焼き

ソロキャンプ用にアレンジしたトマトすき焼きです。

使用している調理器具は、100均で売っている「イモノステーキプレート」。これをシングルバーナーに乗せて、肉を鉄板で焼きながら、すき焼きのたれを垂らしてじゅうじゅうする。

鉄板だから焚き火の上でも調理可能なことが魅力。鉄板を運ぶリフトも100円で売っています。

ネギで鉄板のシーズニング

ちなみに、鉄板の上ですき焼きの肉を焼くと「メイラード反応(香ばしい香りが起こる)」が活発に起こるので、香ばしい香りの肉、卵、を味わうことができます。

レシピはこちら

味噌おでん

みそおでん

冬場になるとよくスーパーで見かける既製品のおでんに、赤だしみそを加えた簡単おでんのレシピです

使用しているのはユニフレーム山クッカー3型。容量が1.3Lまで入るクッカーで、他にフライパンとクッカー(小)がセットでついてきます。3つセットで重量490g。

レシピはこちら

キムチ鍋

ソロキャンプ用キムチ鍋

キムチ鍋は、1人用の鍋つゆを使った簡単なレシピです。使用しているのは、おでんと同じくユニフレーム山クッカー角型3。

冬は外で唐辛子系のお鍋を食べると体が温まるので一石二鳥です。

レシピはこちら

ラー油がきいた、豆乳牡蠣鍋

豆乳牡蠣鍋 ラー油風味

豆乳、鶏がらスープ、ラー油だけで作れるシンプルな牡蠣鍋です。豆乳のまろやかさと牡蠣が絶妙にマッチします。

使用しているのはメスティンのラージサイズ。こちらも1.3L入るので鍋の調理に向いています。お値段も2,000円と手ごろ。

レシピはこちら

1人用鍋つゆ。おすすめ5選。

1人用の鍋におすすめの調味料は鍋キューブ。飴玉サイズの小分け包装されている鍋つゆ調味料です。

1粒180mlのお水で使えてソロキャンプに便利。かさばらないこと、軽量で持ち運びに便利なので登山でも使うことができます。

鍋キューブは、近年8種類の味が発売されていますが、私のお勧めは以下5つ。

鶏だし・うま塩味

一番有名な「鶏だし・うま塩味」。もつ鍋やちゃんこ鍋といった幅広い用途で使うことができます。

ピリ辛キムチ

こちらはキムチ鍋の素。寒い冬には辛い系の鍋が食べたくなります。冬山でキムチ鍋やってみたい!

スープカレー

カレー味。チーズを入れてチーズカレー鍋もにしたり、〆にカレーうどんも楽しめます。キムチと同じく体が温まるので冬におすすめ。

とんこつ味噌

味噌煮込みうどんや、みそ鍋がつくれるとんこつ味噌キューブ。登山やハイキングをした後は、なぜか味噌系のしょっぱいものが食べたくなります。

まろやか豆乳鍋

豆乳鍋がで作れる鍋キューブ。先ほど紹介した牡蠣鍋もこの鍋キューブで作ることができます。

いかがでしたでしょうか?こちらの記事に記載したレシピは随時アップしていきますので、また遊びに来てください。

ソロキャンパーにおすすめの関連記事

よく一緒に見られている記事