【レシピ】キャンプ場で炊飯不要!失敗しない。夏野菜トマトカレー

キャンプ場でお米を炊くのってなんとなくハードルが高いですよね。

私は一度飯盒+炭火でお米を炊いたときに、米が丸焦げになって食べられなかったことがあります。炊飯は慣れれば簡単ですが最初は難しいもの。

そこで、家でお米を炊いて持っていき、現地で温めなおすカレーレシピを考えてみました。キャンプ飯初心者の人でも失敗しない簡単レシピです。

材料(4人前)

  • お冷ご飯 4杯
  • オクラ 4~6本
  • ナス 2本
  • 豚ひき肉 300g
  • たまねぎ 中2つ
  • にんにくチューブ 5cm
  • しょうがチューブ 5cm
  • トマト缶 1缶
  • カレールー 4食分
  • ハーブソルト、コショウ 適量
  • サラダ油 大さじ1と1/2
  • 卵 1つ
  • 水 300cc

 

作り方


【1】たまねぎをみじん切りにします。オクラはヘタの部分を剥いてえんぴつ風に、ナスは1.5cmの厚さに輪切にします。


【2】サラダ油に、にんにくチューブとしょうがチューブを入れ、たまねぎを炒めます。たまねぎがしんなりしてきたら、ひき肉をいれて、ハーブソルトとコショウを入れて炒めます。


【3】2にトマト缶と水を加えて煮込みます。10分程度煮込んだらカレールーを入れて溶かします。


【4】3の真ん中にお冷ご飯を乗せます。真ん中にへこみをつくり、卵を割って目玉焼きを作ります。


【5】4で乗せたごはんの周りにナス、おくらを並べます。蓋をして弱火で10分程度カレーごと蒸し焼きにします。

カレーにお冷ご飯をのせ、夏野菜と卵ものせ、一緒に蒸す。


蓋をあけて、野菜と卵に火が通っていたら完成です。

キャンプ場で炊飯不要。夏野菜トマトカレー。

キャンプ場で楽をするための小ワザ

 

前日に家でやっておくと楽な準備

たまねぎのみじん切り

たまねぎのみじん切りは、キャンプ場でやるとかなり面倒なので、前日に切ってジップロックにいれて持っていくと良いです。

ジップロックの正規品はお高いですがしっかりと密閉してくれて便利。100均にも似たような商品はありますが、密閉度は正規品が一番です。

お米はおにぎりにして持っていくと便利

お米はおにぎりにして持っていくと持っていきやすいです。おにぎりにして、サランラップでつつむ⇒ジップロックで密閉が良いです。

卵を持っていく容器

卵を持っていく容器は、100均で売っているこちらが超便利!鶏の形です。私はダイソーで購入しました。

sugarinさん(@sugamija)がシェアした投稿

 

おすすめの調理器具

私はキャンプでカレーを作るとき、ダッチオーブンかスキレットで作ります。理由はたまねぎ、肉を炒めた時の味が鉄鍋の方が格段においしいからです。

カレーを作る場合はどちらも9インチ、または10インチを選ぶと良いでしょう。

「ロッジ ロジック スキレットフライパン」

スキレットではロッジ製品が有名です。120年以上続くスキレットの老舗ブランド。ベテランキャンパーも多数利用しています。

「コールマン クラシックアイアンスキレット」

ロッジは蓋が別売りなのと、持ち運び用の袋が付いてこないのが難点。その点コールマンは蓋も袋も付いてくるので私はコールマンのアイアンスキレットを使用しています。全部合わせて5,000円程度で購入できるのでお得。

鉄鍋を乗せられるバーナー「SOTO シングルバーナー 」

スキレットやダッチオーブンを乗せられるシングルバーナーは以下のような、カセットガスと火口が分かれているタイプがおすすめ。直径25cmのお鍋まで乗せられます。

イワタニジュニアガスバーナーのような、カセットガスと火口が一体化しているタイプは軽いお鍋しか乗せられないので要注意です。

白米をキャンプ場で炊く場合はこちら

#【基本レシピ】ダッチオーブンを使った白米の炊き方

合わせて食べたいキャンプ献立メニュー

#【キャンプおつまみ】焼きカプレーゼ

#【キャンプおつまみ】ホットサンドメーカーでハッシュドポテト