【再現レシピ】ゆるキャン△11話。ホットココア+ラム酒

hot-cocoa

ゆるキャン11話。ラム酒をココアに入れるぐび姉

ココアには意外とラム酒が合うのよ~。アニメゆるキャン△より引用。

ゆるキャン11話。ラム酒ココアを飲み干すグビ姉。

ぷはー。あったまるー。

鳥羽先生(グビ姉)の登場によって、キャンプでのお酒シーンが増えました!うれしい。ラム酒ココアおいしそうでしたね。では、レシピです。

材料

  • 牛乳 200cc
  • ココア 適量
  • ラム酒 30cc
  • マシュマロ 5つ(アニメでは入れてません)

作り方


【1】牛乳を沸かします。


【2】沸かした牛乳にココアを入れます。


【3】ラム酒を入れます。


【4】マシュマロを入れます。


【5】マシュマロをトーチバーナーで炙ります。マシュマロはトーチバーナーがあれば、簡単に炙ることができます。


ココアに合うラム酒

アニメで鳥羽先生(グビ姉)がココアに入れていたのはキャプテンモルガンのプライベートストック。生産者が自分たちで飲むためにストックしていたものを製品化したおいしいラム酒です。バニラやシナモンの甘みが強く、香り高いラム酒なのですが、少々お値段がはります。

酒好きとしては、こんなにおいしいラム酒をココアに入れることはできない。ストレートかロックでそのまま飲みたいです。

個人的におすすめなのは、マイヤーズラム。ケーキやクッキーなどのお菓子によく使われている銘柄なので、ココアと相性が良いです。お値段も安いので、安心してココアに混ぜることができます。

 マシュマロを炙るバーナー

マシュマロをトーチバーナーで炙ると、トロトロになります。トーチバーナーは市販のカセットガスに装着するだけでOK。2,000円程度で買えます。

トーチバーナーがあると、はんぺんチーズや、炙りたらこなどのおつまみ系レシピもできるようになるので、ひとつ持っているとつまみの幅が広がります。また炭火の火おこしの際もバーナーで炙るとすぐに着火するので便利です。

 

飲んだくれた後、ゆったり寝れるロッキングチェア。

ゆるキャン11話。飲んだくれたグビ姉。

アニメゆるキャン△より引用。

キャンプで飲んだくれたあとは、ロッキングチェアで寝たい。ゆらゆらして心地よく酔っ払いながら寝れます。鳥羽先生(グビ姉)はロッキングチェアを使っていました。富士山、酒、ロッキングチェア。この組み合わせは癒し以外の何でもありません。キャンプに行きたい!

アウトドア用ロッキングチェア↓

軽量タイプのロッキングチェアもあります。

最終話のキャンプ場のモデル富士山YMCAグローバルエコヴィレッヂへの行き方はこちらに掲載しています。バス停から徒歩15分の好立地キャンプ場でした。

【ゆるキャン△聖地】12話。富士山YMCAは、1泊1870円の高コスパキャンプ場。バスでも行ける好立地。